おぎやはぎの2人がプレゼンキャンパーを迎えて、キャンプを楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ制作)」。三たび登場の頼れるキャンプ芸人“たけだバーベキューさん”と共に、快適サマーキャンプを実践。ゲストには、今メディアに引っ張りだこの“あのちゃん”登場!夏の人気スポット三浦半島を舞台にお届けします。

バーベさん「快適&涼キャンプ」を提案!城ヶ島の絶景スポット&小木さん思い出の地「長津呂の磯」へ

シーズン29となる今回、プレゼンキャンパーには、すっかりお馴染みとなったキャンプ芸人・たけだバーベキュー(バーベ)さん。

前回は[春のお気軽デイキャンプ]ということで、過ごしやすい季節。おぎやはぎさん、ゲスト共に内容も大満足だったようでしたが...今回はキャンパーでも避けがちなサマーキャンプ!

暑い夏をいかに快適に過ごすか?がポイントとなりますが、そこは百戦錬磨のバーベさん!ちゃんと考えて「涼キャンプ」を提案してくれるといいます。果たして、どんな感じになるのでしょうか?

そして、ゲストには独特のキャラクターで、現在数々のメディアで大活躍の「あのちゃん」!今回も「あのちゃんワールド」が炸裂しますよ〜...乞うご期待!

●ロケ密着スタート

今回は、演者の皆さんが[Jeep Compass Limited](ジープ コンパス リミテッド)1台に同乗し、目的地を目指します!

バーベさん運転のもと、4人が向かった先は神奈川県三浦半島の最南端「城ヶ島」。関東屈指の人気スポットとして知られています。

城ヶ島に渡り、目的地近くの駐車場に到着した一行。バーベさんが早速、快適&涼キャンプを提案します。

まずは、各々荷物を持って景色の良い場所でランチを作って食べましょう!

と、いうことで...

車から荷物を下ろそうとした時、矢作さんがあのちゃんの足元が気になりひと言...

あのちゃん、サンダルから足出過ぎじゃない?

あのちゃんの履いているサンダルは今回、衣装さんが用意したものだったんですが、サイズが微妙に合わない&あのちゃんの足首が細いことが原因で、紐の長さが余っていました。

すると突然しゃがみだす小木さん。

紐巻いてくれる……やさしい

なんか今日の小木、優しいんだよな

小木さんといえば、ゲストの女性に当たりが強い(でもたまにデレる)というのが定番になっていますが、あのちゃんにはなぜだか妙に優しい!

俺、なんか...あのちゃん怖いんだよ

あのちゃんはあのちゃんで、当然みたいな感じでいるんだよな(笑)

しっかり紐も巻けたところで、目的地(城ヶ島の絶景スポット)へと向かいます。

お土産屋さんが立ち並ぶ雰囲気の良い路地を抜けて行くと...

目的地「長津呂の磯(ながとろのいそ)」に到着!

城ヶ島に向かう途中の車内でも小木さんが話していたのですが、30年前に何度かデートでこの地を訪れたんだとか。

でた〜懐かしい...これこれ...

矢作さんとあのちゃんは初めて来たという「長津呂の磯」。城ヶ島の西端に位置し、大自然の織りなす絶景スポットとして人気があります。晴れた日には富士山を望むこともできるんです。

足場はけして良いとは言えないため、観光に来られる方はご注意を!

こういうところにデートとかで来ると、危ないからって言って自然に手をつなげるんだよな

岩場には小さなカニがいたりフナムシがいたり...様々な生き物を観察!?しながら...基地が設営できそうな場所を見つけます。

基地作りに適した場所を見つけ早速、設営開始!(基地設営と言ってもテーブルとイスを組み立てる程度ですが...)

キャンプ初心者の あのちゃんですが、迷うことなくテーブル&イスのセッティングは難なくこなしていました。実は才能あり!?

【ランチタイム】“特級あらびきロングフランク入り”バーベ流トルティーヤ! キャンプで映え写真撮影会

基地作りがサクッと完了したところで、早速ランチ作り開始。

今日は簡単にソーセージを使ったトルティーヤを作っていこうかと思ってます!

今、キャンプで人気上昇中のトルティーヤ。ソーセージを焼いて巻くだけなので、調理が簡単という。

バーベさんと、いつになくやる気な小木さんが担当してくれることに。

じゃあ俺は暇だから、あのちゃんと海岸の方行ってくる…人目のないところで…

あのちゃんとそういうとこ行っちゃダメ!!他の人ならまだいいけど...

小木さん、なんだか過保護気味!?

●キャンプで映える写真を撮る

忠告?もなんのその...矢作さんとあのちゃんは、皆に[シェアできる写真]を撮りに周辺を散策。矢作さんをモデルにあのちゃんが何枚か撮影したり...

デートっぽい自撮りツーショットも…??

どんなやりとりをして、写真を撮影したかは、オンエアをチェックしてくださいね。

それを遠くで眺める小木さんは…

大丈夫かなあ、あのちゃん

やたら心配してますよね

あのちゃんって、なんかうちの娘っぽいんだよな〜...世話焼きたくなっちゃう

本来の優しい小木さんをロケ中に垣間見られるなんてレアかもしれませんね。(いつもわざと辛口なので...)

●絶景スポットランチに絶品食材を用意

一方その頃、調理チームは…。

今日は(トルティーヤ用に)ソーセージを用意しました..これは濃厚でジューシー!美味しいんですよ〜

なに?そのソーセージ...見たことない

通常は原料の肉を詰める皮(ケーシング)に、豚・羊・牛の小腸を使うのですが、これは天然由来のコラーゲンで作っているんです

実は以前、ハピキャンのスピンオフ「[気張らず楽ちん♪プチキャンプ]」で登場した「特級あらびきロングフランク」。ちょうどこの日、小木さんは参加できず食べることができなかった逸品。

当日メンバーの矢作さんを始め、ドランクドラゴン 塚地さん、さらば青春の光 森田さん、納言 薄幸さんの皆さんが口を揃えて絶賛した味なんです。

これ!矢作が美味いって言ってたの?じゃあ間違いないわ

正式な商品名は「[濃厚でジューシーな特級あらびきL(ロング)フランク]」。

【こだわりポイント】

・あふれる肉汁のジューシー仕上げ

・ドイツ産の岩塩を使用し旨味を強調

・様々な料理に合うよう香り(スパイス)をシンプルに味付け

ケーシングを製造している「株式会社ニッピ」と、かの有名な「丸大食品株式会社」のタッグで生まれたソーセージ。普段の食卓に出るようなものとは一味違うものを目指して生まれたという。

バーベさんの手に持つ姿から推測してもわかるとおり、約20cmほどもあるボリューム感たっぷりの超ロングサイズ。しかも真っ直ぐな美しい姿...

見た目だけでなく、ギュッと詰まった濃厚な旨みが口の中でジュワッと広がる工夫がされています。

それは!

「ケーシング」と呼ばれるソーセージの皮を、天然由来の(牛由来のタンパク質である)コラーゲンを利用して作っているんです。

コラーゲンケーシングを使っていることで以下の特徴あり!

・調理しても曲がりの少ない真っ直ぐのソーセージになる

・噛み応えが心地よい

・中身のお肉のジューシーさをダイレクトに味わえる

・歯切れ良く皮が口の中に残りにくい

「特級あらびきロングフランク」について、少々熱く語ってしまいましたが...トルティーヤの材料としては最高の食材ではないでしょうか?作る前から食べたくなります。

●バーベ流(ブーケタイプ)トルティーヤレシピ紹介

トルティーヤ作り方①

フライパンでソーセージを転がしながらパリッと焼いていきます

※ロケではソーセージを転がしやすいように、途中半分に切って焼いています

バーナーはキャンプで大活躍の定番「SOTO レギュレーターストーブST-310」。本格的に基地を設置する場合でも、ちょっと外でご飯を作って食べたい…なんて時にも便利ですよね。

トルティーヤ作り方②〈サルサソース作り〉

トマト・ピーマン・タマネギを粗みじん切りにする

トルティーヤ作り方③〈サルサソース作り〉

切った食材をボウルに移し、塩・こしょう・オリーブオイル・白ワインビネガーを加え混ぜる

※サルサソース完成

トルティーヤ作り方④

トルティーヤの生地を両面軽く炙る

今回使用したフライパンは持ち手の無い鉄の皿「 極SONS COCOpan(きわめさんず ここぱん)。

株式会社ここ(COCO)と、国産の鉄フライパンメーカー・リバーライト社のコラボで誕生した商品。

通常、鉄のフライパンと言えば焦げ付きやサビの心配があり、扱いにくいイメージがありますが、特殊熱処理により手入れが簡単...しかも強度抜群でサビ難いという。

料理にこだわりのあるキャンパーさんから、支持が高い鉄製フライパンです。

トルティーヤ作り方⑤

紙コップにトルティーヤの生地とレタス、焼いたソーセージを適度な大きさに切って詰め、サルサソースをかけたら完成!

実はこれ(ブーケタイプのトルティーヤ)、2700のツネと開発したレシピなんです

バーベさんは昔、2700のツネさんとコンビを組んでいた時代があり、今でも仲が良いのだとか。

そんなツネさんが副業!?でキッチンカーを持って店をやっており、「外で食べるのに最適で、手が汚れないトルティーヤ」を二人で開発したという。

●ロケ裏話:あのちゃんワールドその1

調理中に帰ってきていた、矢作さんとあのちゃん。場面に適した会話が始まります....

あのちゃんって普段なに食べてるの?

何気ない矢作さんの質問に対し...

汁(しる)

というなんとも奇想天外な回答…でも大喜利とかではなく、本当に汁物ばっかり食べているのだとか。

ちなみに理由は「楽だから」ということで……恐るべしあのちゃんワールド……(笑)

どうにかしてトルティーヤ、汁にできない!?

ちなみに、それ以外だとお菓子をよく食べているようで、好きなお菓子は「パイの実」だそうです。

安心した、小麦粉食べてるんだね

いつになく優しい小木さん、安心のハードル低すぎませんか…(笑)

●ランチ実食

話を戻しましょう!絶景を見ながら味わうトルティーヤのお味は?

これどうやって食べればいいの?

カップを受け皿にして、食べられるとこからパクッといってください!

おいしい〜

汁ではないですが、あのちゃんの舌にもあったようで、小木さんも一安心。

この絶景もメキシコを感じますよね

ぜんぜん

バーベさんには辛辣でした(笑)

【夕食のメイン食材調達】“J’s フィッシング 海上イケス釣堀”でマダイに挑戦!

それじゃこの後は釣堀に行って、夜のバーベキュー用食材(魚)を調達します!

えっそっからですか? …………頑張ります

今回の夕食は海鮮BBQを提案しているバーベさん。釣堀で魚をゲットしさばき、キャンプの醍醐味を味わおうという狙いですが...あのちゃんワールドに引き込まれています(笑)

一行がやってきたのは城ヶ島にある「J'sフィッシング」。海を活かした自然に近い環境を再現し、30m四方の大型イケスを持つ釣堀。

釣りに必要な道具は全てレンタル可能で、初心者やファミリーでも気軽に海釣りが楽しめます。

J’s Fishing 城ケ島海上イケス釣堀

所在地:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島650-70

TEL: 046-854-9891

営業時間:9:00〜16:00(火曜定休/祝日の場合は翌日休み)

釣定員は60名、見学者は140名入場可能

公式HPは[こちら]

マグロを釣るの!?

そんなわけないじゃん

こちらで釣ることができる魚と言えば(受付に書かれていました)...

マダイ・ブリ(ワラサ)・シマアジ・カンパチ・ヒラメなど種類も豊富なようですが....入れられているのは「マダイ」がメインなんだとか。

そこで、まずは受付でエサを選びます。

おすすめは、食いつきの良い「マダイイエロー」、エサ持ちの良い「マダイストロング」、バランスの取れた「マダイスペシャル」の3種類。

もしマダイが釣れなくても、1人1匹はプレゼントしてくれるということなので、安心ですね。

釣りに必要な道具をレンタルして早速、マダイ釣りスタートです!

スタッフの方によると、ポイントは、ウキが3〜5秒沈んだタイミングで引くこと。早すぎると、針が刺さりきらず逃げられてしまうのだとか。

いかにも、釣りの経験がなさそうなあのちゃんですが…

1回仕事でやったけど釣れなかった。マダイなんて絶対釣れないだろって思ってる...

ちょっと後ろ向きな発言をするあのちゃん!...果たして、初の釣り上げとなるでしょうか...

しかし、釣り開始から10分以上経っても、誰にもヒットが来ません。

俺、釣堀だからすぐ釣れるかと思ってた。これ、囲ってるように見えて実は海と繋がってるんじゃないの!?

ちゃんと釣堀になってます!(笑)

ちなみに、普通のお客さんは3時間くらいやっていくそうですが、今回ロケで予定していた時間は、45分。前後の撮影なんかも含めたら30分もできないくらいです。

本当に釣れるのか、雲行きが怪しくなってきた、その時でした!

きたきたきた!!

矢作さん、ヒット!!

でかい!!これマグロだよ!!

いえ、マグロはいません!!

そして無事、釣り上げ成功!ちなみにサイズはここの釣堀にいる平均くらいということでしたが、十分な大きさですよね!

一方、ヒットすらないあのちゃん。

なんでー...なんでつれないのー

こっちでやってみる

俺の横取りしようとするなよ!

矢作さんの隣りに移動して、釣り始めますが、それでもヒットは来ません。

すると、ここでバーベさんにヒット!!

おおおおー!!!!

しかし、焦って巻いてしまったせいで、逃げられてしまいました。

その後、矢作さんに再びヒットがありましたが、残念ながら2匹目の釣り上げにはならず…

矢作さん、顔がマジなん…

あのちゃんって顔マジだと、ドン引きするんだ...

俺が一生懸命やってるとこ見て、そんなこと言わないでくれない!?

ここでタイムアップ。

釣果は、矢作さんの1匹飲み。他の皆さんはお土産に1匹ずつ、生け簀から入れてもらって釣り堀を後にしました。

【BBQ用の海鮮&野菜を調達】あのちゃんのために伊勢エビをゲット! 珍しい品種のジャガイモも

魚を調達できたんで、あとは貝とか、野菜とか買い出しに行きましょう!

と、いうことで...一行が再び、[Jeep Compass Limited](ジープ コンパス リミテッド)に同乗し。向かった先は三崎町の個人商店。

鮮魚店と青果店に行くので、バーベさんと矢作さん、小木さんとあのちゃんに分かれていくことに。(距離にして100m程度しか離れていません)

まずはこちら、鮮魚店の「油壺 石井商店」さん。

地元を中心に国内外から取り寄せた新鮮な魚介類を豊富に取り揃えており、お値段もかなりお買い得な鮮魚店。

油壷 石井商店

所在地: 神奈川県三浦市三崎町小網代1306

TEL:046-881-4835

営業時間:9:00~17:00

バーベさん、矢作さんのお目当て1つめは「アワビ」。

ですが、結構大きなトコブシ(アワビよりひと回り小さく、アワビによく似ている貝)を扱っており、そっちのがお買い得じゃん!ということでこちらをを購入することに。

※写真では判りづらいですが...トコブシとはいえ、かなりの大きさです!

そのほかは、ハマグリやサザエなど、お店の方にキャンプでおすすめの食材を見繕ってもらいながら購入しました。

あとは、あのちゃんのために出汁がでる料理を作ってあげたいというバーベさん。

石井商店のスタッフに、適した食材を聞いてみると...「伊勢エビなんかどうですか?」とのこと。

あれよあれよと、一尾5000円の伊勢エビも購入!

今日は豪華だね〜

というわけで...トコブシ、ハマグリ、サザエ、伊勢エビ、おまけでいただいたタコをゲットです。さて、これで何を作るのかお楽しみに!

一方、野菜担当チーム(小木さん&あのちゃん)が向かった先は「山崎農園」さん。

山崎農園

所在地:神奈川県三浦市三崎町小網代573

営業時間:10:00〜18:00

信頼のおける地元農家さんから仕入れ、三浦野菜を取り扱う農園さん。スーパーのように種類は多くなくとも、醸し出す店の雰囲気がとても素敵です。

あらかじめバーベさんがお店の方に連絡しており、「ジャガイモ」をピックアップをすればOKとのことでしたが...

山崎農園さんでは、農家さんが育てた珍しい4種類ものジャガイモを扱っており、どれをピックアップすれば良いのかまでは連絡が届いていませんでした。(笑)

ちなみに上段左から時計回りで、「シャドークイーン」「ノーザンルビー」「黄爵(とうや)」「ニシユタカ」という聞いたこともない品種。この中から3種類を野菜担当チームが選びます。

ご主人さん曰く「品種によって味が全然違うよ!」とのこと。

※選んだのは「シャドークイーン」「ノーザンルビー」「黄爵(とうや)」どんな味なんでしょうか?興味をそそられます。

さらに、ご主人さんが店の隣にあるビニールハウスへ案内してくれて、トマトも試食させてもらいました。(もぎたての新鮮な味に感動)

と、ここで矢作さん&バーベさんも合流して、後はキャンプ場へ向かいます。

続きは「中編」を楽しみに!

【おぎやはぎのハピキャン】

●放送:メ〜テレ(東海3県/愛知・岐阜・三重)ほか地上波各局でテレビ放送中!
放送局・放送日時など詳しくは[こちら]。

●配信:毎週木曜日 深夜3時より[GYAO!]にて2週間無料配信!

●過去の放送は[ハピキャン公式YouTube]でも配信中!