冬キャンプに行くときは、防寒対策を万全にし、寒さから身を守りましょう。ストーブや焚き火台などの暖房の装備も大切ですが、あたたかい服装を心がけるのも重要なポイント。そこで、ワークマンの防風ジャケット、モンベルのパーカ、パタゴニアのフリースなど、防寒に役立つおすすめアウターや小物をまとめて紹介します。

冬キャンプは防寒対策が必須! 寒さから体を保護して、安全かつ快適に過ごすのがポイント

冬のアウトドアは、想像以上に寒さが厳しいもの。

暖房器具をそろえるのも重要ですが、やはり服装でしっかりと防寒対策をするのが基本です。

ちなみに、ベテランキャンパーであり、キャンプ雑誌『fam_mag』の槻編集長によると、「適切な厚み&素材の衣類を適切なレイヤリングで身にまとうこと」がポイントだそうです。

▼くわしくはコチラをチェック!

ここからは、ワークマン、モンベルなどの防寒対策アウター&小物のおすすめを紹介します。

冬キャンプにおすすめ! ワークマンの防寒アウター&小物4選 ジャケット・小物など

●ワークマン「防風ダブルボアフーディー」

モコモコした見た目と手ざわりが特徴の、ワークマン「防風ダブルボアフーディー」。

左胸にファスナー付きのポケットがあり、小物を入れられて便利です。

防風ラミネート仕様で、冷風を通しにくく、あたたかいのがうれしいポイント。

カラーは、アイボリー、ベージュ、ネイビー、ブリックの4色展開。

サイズは、S・M・Lの3種類のラインアップです。

下に厚めの服装を着られるよう、普段よりもワンサイズ上を選ぶのがおすすめ!

▼ワークマンの防風ダブルボアフーディーのレビューはこちら!

●ワークマン「ダイヤフリースジャケット」

毛布のようなさわり心地のよい表地と、保温性の高いアルミ裏地で、ぽかぽかあたたかいフリースジャケット。

生地が薄手なので、ミドルレイヤーにも適しています。

カラーはホワイト・ベージュ・ブラックの3色、サイズはS・M・Lの3種類です。

▼こちらの記事では、ダイヤフリースジャケットのほかにも、ワークマンのおすすめのフリースを紹介しています。

●ワークマン「綿リップ防風防寒ジャケット」

春・秋・冬の3シーズン着用できる防寒ジャケット。

表地にはアクリルコーティングがほどこされており、防風性とはっ水性に優れます。

また、内側にはボアフリース素材が採用されていて、防寒性が高いのもうれしいポイント。

さらに、綿素材が使われているので、火の粉にも強いのが特徴です。

キャンプで焚き火をするときにおすすめ!

内側のボアフリース、およびフードは取り外しが可能で、シーズンに合わせた着用方法を選べます。

▼綿リップ防風防寒ジャケットのレビューはこちら!

●ワークマンの防寒に役立つ小物類を紹介! ルームブーツ・ニット帽・ネックウォーマーほか

ワークマンでは、防寒対策にぴったりの、あったかグッズのラインアップもそろいます。

どれも機能的でありながら、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。

ルームブーツ、ニット帽、ネックウォーマー、シャツ、靴下といった小物を活用して、あたたかさをキープしましょう。

▼防寒に役立つワークマンの小物は、こちらで詳しく紹介しています!

モンベル(mont・bell)の防寒アウターのおすすめ3選! 冬キャンプでも日常使いでも◎

●モンベル「スペリオダウントラベルコート」

高品質なダウンが使われており、軽量であたたかい、女性向けのコート。

平均重量が271gほどと軽量な上、付属の専用スタッフバッグにコンパクトに収納できるので、旅行などの際に携帯しやすいメリットがあります。

着用したときのシルエットが美しく、タウンユースにもおすすめ。

▼スペリオダウントラベルコートのレビューはこちら!

●モンベル「アルパインダウンパーカ」

メーカー最高品質のダウンを使った、軽量性と保温性に優れたパーカ。

表地にはっ水加工がほどこされているため、多少の雨や雪などの際も安心です。

軽い着心地で動きやすく、冬キャンプや登山などでの着用にぴったり。

メンズモデルはこちらです。

▼アルパインダウンパーカのレビューはこちら!

●モンベル「ライトシェルジャケット」 サッと羽織れて、持ち運びにも便利!

寒いときにサッと羽織れる軽量なジャケット。

防風性とはっ水性に優れています。

あたたかい時期はアウター、寒い季節はミドルレイヤーとして活躍し、オールシーズン使えるのがうれしいポイント。

ストレッチ性が高く、動きやすいのも特徴です。

レディース、メンズ、キッズ、ベビー、それぞれに適したラインアップがそろい、カラーバリエーションも豊富。ファミリーで着用するのもおすすめです。

▼ライトシェルジャケットのレビューはこちらです!

[モンベルの『ライトシェルジャケット』がおすすめ! 1年中キャンプで活躍し高コスパ - ハピキャン(HAPPY CAMPER)]

冬キャンプに使えるその他防寒アイテムおすすめ5選! パタゴニア・ノースフェイスほか

●パタゴニア(patagonia)のフリース「シンチラ」シリーズ

パタゴニアのフリース「シンチラ」シリーズは、様々なコーディネートで着まわせるスグレモノ。

何シーズン着倒してもあまり劣化せず、むしろいい味を出してくれるので、長く着られるのが魅力です。

▼パタゴニアのシンチラシリーズ愛用者のレビューはこちら!

[【筆者愛用】パタゴニアのフリースは冬にマストの1着! キャンプやちょっとした外出時にもおすすめ - ハピキャン(HAPPY CAMPER)]

●ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)「キャンプシャープルオーバーフーディー」

毛足が長く、着心地の良い防寒アウター。

袖口や裾の部分が体にフィットしやすく、冷気が入りにくい構造です。

▼キャンプシャープルオーバーフーディーのレビューはこちら!

●ナンガ(NANGA)「タキビダウンジャケット」

難燃性の素材が採用されていて、火の粉に強いジャケット。

冬キャンプの焚き火で暖をとるときも安心です。

▼タキビダウンジャケットのレビューはこちら!

●カリマー(karrimor)「ウールロゴグローブ」

素材にメリノウールが使われており、保温性に優れているグローブ。

薄手ですが、指先までしっかり防寒できるのが魅力です。

装着したまま、スマートフォンを操作できるのもうれしいポイント。

▼ウールロゴグローブのレビューはこちら!

●JBHOO「電熱ベスト」

電熱ベストとは、モバイルバッテリーなどで給電し、中の電熱線を発熱させてあたためる防寒アウター。

重ね着しなくてもあたたかく、動きやすいメリットがあります。

▼電熱ベストのレビューはこちら!

防寒アウター&小物をフル活用して、賢く防寒対策! 冬キャンプを安全で快適に楽しもう

寒さで体力を奪われたり、冷えで寝つきが悪くなったり、冬のアウトドアは思った以上に体に負担がかかります。

安全で快適な冬キャンプを楽しむには、体をしっかり休めることも大切。

冬キャンプに行くときは、暖房器具だけに頼らず、保温性に優れたアウターや小物を活用して、しっかり防寒対策しましょう。

(ライター:hayase)