ライソン株式会社が展開するアウトドアブランド「OUTDOOR MAN(アウトドアマン)」より、ワンタッチ式カーサイドタープ『カラップ』が登場。2021年6月14日(月)より、応援購入サービス「Makuake」にて購入受付を開始します。

車でキャンプもリモートワークもできる!アウトドアユーザーの声から生まれたカーサイドタープ『カラップ』

近年、キャンプや車中泊ユーザーの増加に加え、リモートワーク促進により車を仕事場にする人も増えています。

コロナ禍でキャンピングカーの需要が増える一方、「もう少し気軽に車中泊キャンプや車内テレワークをしたい」という声にOUTDOOR MANは着目。初心者でも様々な車種に簡単に取り付けられる、ワンタッチ式カーサイドタープ『カラップ』を開発しました。

ハピキャン読者はご存知の方も多いと思いますが、タープとは日差しや雨を防ぎ、くつろぎスペースを作れる布状の屋根のこと。そのタープを車に装着できるタイプをカーサイドタープと言います。

『カラップ』はユーザーの声に耳を傾け、ユーザーが重視する機能・性能にこだわり、ユーザーが「それほど要らない」という要素は敢えて大胆にカット。使いやすさとコスパを徹底的に追求しています。

カーサイドタープ『カラップ』の特長とは

カーサイドタープ『カラップ』の特長をまとめると以下の通りです。

1. 面倒なポール設営なし!ポンと開いて吸盤で取り付けるだけ。ワンタッチ式約5分で設営完了!

2. 軽自動車から普通乗用車まで、いろんな車種・車高で使えます。

3. リアゲートに設置でき、サイトに合わせたアレンジが可能です。

4. 急な風にも耐える150デニールの強度の布を使用。雨に耐える耐水圧と遮光性も兼ね備えます。

5. 横幕つきなので、タープが着替えスペースになり、プライバシーを守ります。

6. 横幕を閉めた状態でも外の景色が見える便利な窓つきです。

以上のように6つの特長があり、折り畳み傘を開くようなお手軽さで初心者でも約5分で簡単に設営できる『カラップ』。

キャンプ場によってサイトの形はさまざまですが、いろんな張り方と使い方が楽しめる万能なカーサイドタープに仕上がっています。

車のリビングスペースを広げて開放的なアウトドア時間を過ごしましょう!

数量限定で、 販売予定価格は税込19,800円です。

製品概要
価格:19,800円(税込)
使用時サイズ:約W220×D240×H200cm
収納時サイズ:約φ18×100cm
重量:約6kg
定員:3〜4人
色:ブラック
材質:ポールFRP約φ9.6mm、フライシート 150D ポリエステル(PU防水)、窓 B3 メッシュ
仕様:キャノピー、ドア、横幕、横幕窓、ガイラインループ、ランタンハンガー
付属品:ペグ、ガイラインロープ、吸盤アタッチメント×2個、キャノピーポール×2本(約170cm)、収納バッグ

●▼こちらの記事もどうぞ