香川県の「大池オートキャンプ場」は、香川県東かがわ市にある人気のキャンプ場です。場内の大池でカヌーやボートをレンタルして楽しめます。ペットもOKで、県内外から多くのキャンパーが集まります。今回は筆者が2021年4月中旬にキャンプをした時の様子をご紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意点

  • 営業時間等につきましては必ずキャンプ場公式サイト等で最新の情報をご確認お願いいたします。
  • ご利用の際は地元自治体の情報を確認し、慎重に判断してください。なるべく都道府県をまたいだ移動は控えてキャンプを楽しみましょう。
  • その他、キャンプ場の指定ルールに従い、こまめな手洗い・消毒・マスクの着用など、感染拡大防止のため細心の注意をお願いいたします。

香川県「大池オートキャンプ場」は香川と徳島の県境にある人気キャンプ場! 大池の湖畔を楽しめる

「大池オートキャンプ場」は徳島と香川の県境にあり、高松道引田ICからクルマで9分と、アクセス良好な人気のキャンプ場です。

キャンプ場内にある大池では、レンタルのカヌーやボートでゆったり水上散歩を楽しむことができます。

さらにペットもOKで、県内外から多くのキャンパーが集まります。

なお直火や花火、鳴り物や発電機は禁止なので注意しましょう。

【大池オートキャンプ場】

  • 住所:〒769-2901 香川県東かがわ市引田3066-1
  • TEL:0879-33-7168
  • 公式サイト:http://www.ooikecamp.com/

【サイト】選べる豊富なサイト! 人気のオートキャンプサイトのほか、フリーサイトやキャビンも

東かがわ市大池オートキャンプ場には、人気のオートキャンプサイトのほか、フリーサイトやキャビンなどがあります。

それぞれのサイトを、写真付きでご紹介します。

●オートキャンプサイト

駐車スペースに、電源、専用の流し台まで付いたオートキャンプサイトが、18区画あります。

面積は100㎡ですが、隣のサイトと距離があるため、ゆったりとしたプライベート感があります。

人気のサイトで、週末は予約が埋まってしまうことが多いようです。

●フリーサイト(C・D)

フリーサイトは、クルマの乗り入れができる芝生のサイトです。

池は見えませんが、その分他のサイトよりも空いており、走り回れるスペースもあるので、特に小さい子供のいるファミリーにはおすすめです。

繁忙期は簡易区画として50サイトに区切られ、筆者が訪れた際も、チェックイン時に区画を指定されました。

●フリーテントサイト(A・B)

池の周囲に、芝生のフリーテントサイトが、約22サイトあります。

眺めが良いですが、車の乗り入れはできず、近くの駐車場から荷物を運ぶ必要があります。

隣のサイトが近く、仕切りが無いため、テントやタープの張り方を工夫するなどして、プライベート感を確保すると良さそうです。

●ログキャビン

電源、エアコン、炊事場の付いたログキャビンが3棟あり、池に面していて眺望が最高です。

他のサイトとも離れていて、プライベート感があります。

【アクティビティ】カヌーやボートがレンタルできる! 池のほとりで貝殻探しや生き物観察も

キャンプ場で楽しめるアクティビティをご紹介します。

●カヌー&ボート

キャンプ場の人気アクティビティが、カヌーやボートのレンタル。

筆者も家族でボートに乗ったのですが、池のほとりにはキレイな花も咲いており、1時間たっぷりと、のんびりした時間を過ごすことができました。

4歳の娘は生まれて初めてのボート体験で、最初は怖がっていましたが、すぐに慣れて楽しんでいました。

6歳の息子もたいそう気に入り、2日連続で乗りに行きました。

●大池のほとり

大池のほとりを散歩したり、水際で貝殻を拾って遊んだりできます。

貝殻などで足を切ることもあるので、大池の中には入れず、釣りもできませんが、水際で網を使って遊ぶことはできます。

子供用の長靴や、網やバケツを持って行くのがオススメです。

筆者は4歳の娘と、貝殻やヤドカリを見つけて楽しみました。

【設備】ウォシュレットトイレに温水シャワー完備! ミニ公園で子供も遊べる

東かがわ市大池オートキャンプ場の、充実した設備をご紹介します。

●クラブハウス

キャンプ場の入り口にクラブハウスがあり、まずこちらでチェックインします。

筆者はチェックイン開始時間の14時ぴったりに到着しましたが、すでに行列ができており、チェックインが完了したのは14時半ごろでした。

特に週末や連休などの繁忙期は、時間に余裕を持ってチェックインすることをオススメします。

なお、チェックイン時にスノーピーク会員カードを提示すると、サイト料金が10%OFFになります。

●共同炊事場

共同炊事場が3か所あります。

筆者が利用したフリーサイトは広かったため、炊事場まで距離があって少し大変でした。

ウォータージャグを持っている人は、持って行くといいかもしれません。

ジャグが無くても、空の2リットルのペットボトルを持って行くと、まとめて水を持ち運べて便利です。

●コインシャワー

サニタリーハウス内に温水シャワーがあります。

筆者は温泉を利用したので、シャワーは利用しませんでした。

●トイレ

水洗トイレと身障者用トイレが各2か所あり、キレイに清掃されていました。

●ミニ公園

ミニ公園には、すべり台の遊具があり、子供に人気でした。

大きなヤシの木(フェニックス)があり、木陰のベンチに座って子供を見守れるので、親も助かりました。

●ゴミ捨て場

クラブハウスの前にゴミ捨て場があり、ゴミを分別して捨てていくことができます。

【周辺施設】スーパー&コメリまで車で5分! 翼山温泉や人気のうどん屋さんも紹介

キャンプ場の周辺には、スーパーやホームセンターのほか、温泉や公園なども充実しています。

筆者が利用した、オススメの周辺施設をご紹介します。

●スーパー「マルナカ引田店」

キャンプ場からクルマで5分の場所に、スーパーのマルナカがあります。

マルナカは、特に総菜が美味しいと地元でも人気で、徳島在住の筆者もよく利用しています。

お弁当類も充実しているので、ランチにもオススメです。

●ホームセンター「コメリハード&グリーン引田店」

マルナカのすぐ近くに、ホームセンターのコメリもあります。

キャンプ用品の忘れ物があっても、すぐに買えるので安心ですね。

●翼山温泉

キャンプ場からクルマで7分の場所に、朝10時から夜21時まで営業している「翼山温泉(つばさやまおんせん)」があります。

気泡風呂や子供風呂のほか、サウナと水風呂も完備しており、お風呂の後は畳敷きの広い休憩室でゆっくりできます。

料金は大人500円、小人300円(3歳未満無料)とリーズナブル。

食事処のほか、引田スポーツセンターの温水プールや体育館も隣接しています。

筆者はチェックイン後、テントを設営してから、こちらの温泉を利用しました。

【翼山温泉(つばさやまおんせん)】

  • 住所:〒769-2901 香川県東かがわ市引田991-16
  • TEL:0879-33-2532
  • 公式サイト:https://www.my-kagawa.jp/point/29/ (香川県観光協会公式サイト内)

●白鳥中央公園

キャンプ場からクルマで10分の白鳥中央公園は、テニスやアスレチックのほか、バーベキューも楽しめる大きな公園です。

子供広場にはコンビネーション遊具があります。

日曜日でしたが、利用者はまばらで、穴場スポットといえそうです。

●うどん屋さん

キャンプ場の近くには、「かめびし屋」など人気のうどん屋さんがたくさんあります。

筆者は残念ながら、日曜日で閉店していたり、長蛇の列ができていたりしたため、今回は利用できませんでした。

【かめびし屋】

  • 住所:〒769-2901 香川県東かがわ市引田2174
  • TEL:0879-33-2555
  • 公式サイト:http://kamebishi.shop/?mode=f4

香川県「大池オートキャンプ場」は初心者やファミリーにオススメ! 予約は計画的に

東かがわ市「大池オートキャンプ場」は、アクセスが良く設備が整っており、スーパーやホームセンターも近いため、初心者にもオススメのキャンプ場です。

人気のキャンプ場のため、サイトによっては週末や連休の予約が埋まってしまうこともあり、計画的な予約がオススメです。

大池の眺めを楽しみながら、ぜひ開放感あふれるキャンプを楽しんでくださいね。

▼四国のおすすめキャンプ場はこちらの記事でもご紹介しています!