気温もが上がり始め、森林浴を満喫できるハイキングがピッタリの季節になってきました。そこでご紹介したいのが、栃木県が誇る湧水池「尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)」。長い年月をかけてろ過され湧き出る天然水は、柔らかな口当たりでまろやか!そんな湧き水も楽しめる、ハイキングに最適な「尚仁沢湧水」の見どころとおすすめスポットをご紹介します!

【栃木県・尚仁沢湧水】山脈から湧き出る壮大な清流が美しい! 採水もできてハイキングにピッタリ

栃木県北部に位置する塩谷町にある「尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)」は、環境省「名水百選」にも選ばれた豊かな天然水が湧き出る日本有数の湧水地です。

年間を通して水温は約11℃と安定しており、その豊かな水質は、近隣のみならず首都圏から採水しにくる人もいるほど。

入り口から源流のある標高590m地点まで続く遊歩道を歩く森林浴は、景色とともに気持ちをリフレッシュしてくれます。

【尚仁沢湧水】
住所:〒329-2216 栃木県塩谷郡塩谷町上寺島16164

それでは、尚仁沢湧水の魅力をご紹介していきます。

栃木県「尚仁沢湧水」はハイキングにおすすめ! 魅力をご紹介

尚仁沢湧水は、ブナやクヌギなどの広葉樹群生地として豊かな緑を堪能できるおすすめスポットです。

●魅力1:穏やかな水面と森林は心落ち着く癒しの空間

尚仁沢湧水は、遊歩道があり豊かな水流を辿って、源流までハイキングを楽しむことができます。

遊歩道は、木々の根が地面に浮き出している場所も少々あるものの、階段なども整備されており、ハイキング初心者の方でも比較的行きやすいスポットだと思います。

●魅力2:天然アルカリイオン水が採水できる

尚仁沢湧水は、昭和60年に環境庁の「名水百選」に認定、平成9年には「全国利き水大会」で第1位となるなどその豊かな水質が評価されています。

その水を求め、県内だけに限らず首都圏からも水を汲みに訪れる人もいるほど。

また湧水は、飲料としてだけでなくお酒づくりや豆腐などにも活かされています。

水質は、天然アルカリイオン水でひんやりとして軟らかい口当たりが特徴。

筆者は、この水でドリップしたコーヒーが本当に大好きです!

●魅力3:首都圏からもアクセスしやすい!

尚仁沢湧水は、首都圏から車で約2時間半の場所に位置しています。

東北自動車道矢板ICを降りて、車で約25分ほど山間を走らせていけば看板があり、無料駐車場も。

駐車場から入り口はやや離れていますが、豊かな自然の景観を眺めながら歩くのも悪くありません。

またシーズン時期は、混み合うことが予想されますのでおでかけの際は余裕を持ったプランで行かれることをおすすめします。

【尚仁沢湧水の見どころ】青く澄み切った清流! 高原植物や野鳥の観察も

尚仁沢湧水の遊歩道を進むと、流れの激しい箇所もありますが、穏やかに透き通る沢もたくさん。

上流ならではの澄み切った水は、光の反射や屈折により青やエメラルドグリーンのような美しい色で見る人を魅了します。

また尚仁沢湧水は、その豊かな水源から野鳥や植物が数多く鑑賞できる場所でもあります。

夏には、オスの鮮やかな青色が特徴のオオルリや体長の3倍長い尾を持つサンコウチョウなどの野鳥が飛来。

野鳥のさえずりで耳からも清々しさを感じられると思います!ぜひ、一度体感してほしいですね。

尚仁沢湧水ハイキングをするなら揃えておきたいアイテム! おすすめトレッキングシューズなど

初夏の尚仁沢湧水は、ハイキングを楽しむのにおすすめのスポットです。遊歩道も整備され、アウトドア初心者の方や家族連れの方でも森林浴を満喫できます。

そこで準備しておきたいアイテムもあわせてチェックしてみてください。

●トレッキングシューズ

ハイキングや少し足場の悪い登山道には、トレッキングシューズは欠かせないアイテムです。

軽量に特化したシューズや優れた防水機能を備えたものなど種類もさまざま。

ルートや環境によって異なるので、ご自身の状況に合わせてシューズを選ぶのが大切ですね。

初心者の方におすすめのトレッキングシューズは、KEEN(キーン)の「ターギーⅡミッド」です。

▼「ターギーⅡミッド」の詳しいレビューはこちらの記事もご参考にしてみてください。

[【筆者愛用】KEENトレッキングシューズ「ターギーⅡミッドWP」は登山デビューに最適! - ハピキャン(HAPPY CAMPER)]

●ウェア

ウェアは温度調整が可能なものを選ぶことが重要です。

  • アンダーウェア
  • ミドルレイヤー
  • アウター

この3点セットがハイキングやトレッキングには必要になるアイテム。

通気性が良く、速乾・防水に優れたものを選ぶと快適なハイキングを楽しめると思います。

筆者が愛用しているのはアークテリクスの「スコーミッシュフーディ」です。超軽量で着心地も抜群!高い防風性も備えたウィンドシェル。

春先はアウター、冬場はミドルレイヤー(中間着)としても最適です。

▼「スコーミッシュフーディ」の詳しいレビューはこちらの記事で紹介しています!

●ナルゲンボトル

せっかく尚仁沢湧水に来たのなら、採水するのがおすすめ。

筆者は、このナルゲンボトルで水を汲み、ハイキング後のコーヒーを楽しんでいます!

天然水で淹れるコーヒーは、まろやかでハイキングのモチベーションにもなったりしますね。

【尚仁沢おすすめ周辺スポット】ハイキングを楽しんだらファミリーで楽しめるキャンプ場へ

最後に、ハイキングのあとに立ち寄るのにおすすめのスポットをご紹介します!

尚仁沢アウトドアフィールド

尚仁沢湧水から車で約5分の「尚仁沢アウトドアフィールド」は、ファミリーで立ち寄るのにおすすめのキャンプ場・レジャー施設です。

キャンプ場の他に、釣り堀やドッグランなどレジャー施設も備わっています。

ワインやチーズ、オリジナルの商品が購入できる物販コーナーも充実!

水の豊かな尚仁沢周辺ならではのアクティビティが楽しめるアウトドアスポットです。

【尚仁沢アウトドアフィールド】
・住所:〒329-2211 栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
・TEL:0287-45-2855
・公式サイト:[https://www.shojinzawa.com/]

栃木県「尚仁沢湧水」は初夏のハイキングにぴったり! 美しい清流と森林の緑は他にはない癒しの空間

首都圏から車で約2時間半の「尚仁沢湧水」は、栃木県北部のハイキングスポットです。

大地がろ過した天然水が、山から湧いて清流となり流れていく姿は、まさに圧巻。

その水を求めて、県内外からもたくさんのアウトドア好きが訪れ、森林浴を楽しんでいます。

筆者も、初夏から秋にかけてボトルを携え、よく出掛けていきますが行くたびに違う発見のある場所です。遊歩道も整備されていて、ハイキング初心者の方にもおすすめします。

壮大な清流と森林の美しい景色を満喫できるはず!

▼その他、筆者のおすすめ登山スポットや登山アイテムはこちらの記事でもご紹介しています!

▼梅雨シーズンや雨の日のアウトドアに役立つレイングッズはこちらを参考にどうぞ!