こんにちは。ワークマン公認アンバサダーの[コスケ]です。男性向けの商品が多かったワークマンですが、レディース向けのラインナップが増え、最近では「#ワークマン女子」もオープンしました。そこで今回は、ワークマンの中で女子キャンパーにおすすめの帽子を、機能やデザインごとに厳選して紹介します。特にキャンプなどアウトドアで活躍する帽子が多いのですが、タウンユースで使えるデザインのものも沢山あるので、ぜひ参考にしてください。

ワークマンの帽子が女子キャンパーにおすすめな理由

キャンプ用の帽子にはいろいろなものがありますが、特別欲しいブランドや製品を決めていないのであれば、ワークマンの帽子がおすすめです。

まずは、ワークマンの帽子が女子キャンパーにおすすめな理由を解説します。

●ワークマンは元々作業服メーカーなので機能性が抜群

ワークマンの帽子は、なんといっても機能性が抜群であるのが魅力です。

ワークマンは元々作業服メーカーということもあり、作業服に使われている実用的な機能を搭載した帽子が沢山あります。水に強い帽子や防虫効果のある帽子、UVカット機能付きの帽子、夜でも目立ちやすい作りの帽子など、実用的な機能が備わったものばかり。

作りが丈夫なものも多く、まさにキャンプなどのアウトドアで使うにはぴったりなのです。

●ワークマンの帽子はなんといっても価格が安くコスパが高い!

ワークマンの帽子は機能性の高さと同時に、価格の安さも魅力です。

高い機能性を持った帽子が、数百円、高くても2,000円程度で販売されています。

「使っているうちにダメになってしまっても諦めが付く金額」であるため、ハードに使い、ダメージが多くなるアウトドアにぴったり!

価格が安いために「とりあえず買って試してみる」という買い方ができるのもうれしいですよね。

●おしゃれでタウンユースにも使いやすい

機能性が高く価格が安いワークマン製品ですが、弱点があるとすればデザインの部分でした。元が作業服メーカーなので、デザイン面ではやや他のブランドに劣る印象があったのです。

ただ、最近はデザイン面における弱点も解消されつつあり、街中でも使いやすいおしゃれな帽子がどんどん増えてきています。

「機能性」と「安さ」はそのままに、トレンドを取り入れたり人気のデザインを採用したりと、デザインへの工夫がされるようになってきたので、女性からの人気が高まっています。

最近では「#ワークマン女子」という女性向けの店舗ができるほど、女性人気が高まっています。

【ワークマンの帽子のラインナップ】「#ワークマン女子」や防水・UVカット機能付きのものも

ワークマンの帽子はとにかく数が多く、毎年新しい製品が追加されるので、どんな製品があるのかわかりづらいです。

ただ、ワークマンの製品はいくつかのブランドに分かれていて、それぞれ特徴や機能が異なります。

ワークマンのブランドを知ることで自分に合った帽子を探しやすくなるので、まずはどんなブランドがあるのかチェックしてみましょう。

●#ワークマン女子

女性がワークマンで帽子を探す場合、まず注目したいのが「#ワークマン女子」です。

#ワークマン女子は、女性向けワークマンの店舗名にもなっています。正確には、ワークマンで取り扱うブランドというより、ワークマンが扱う女性向け製品のキーワードという形ですね。

#ワークマン女子のコンセプトは「カコクな365日(にちじょう)を、ステキに変える。」

このコンセプトのとおり、家事や仕事で365日忙しい女性をストレスから解放し、生活の可能性を広げたいという思いから、女性の日常に寄り添う機能や女性らしいデザインの製品になっています。

▼#ワークマン女子をさらに詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック!

●フィールドコア

「フィールドコア」は、プロワーカーが認める仕事着の品質を、普段使いできるデザインにしたブランドです。

高機能なものが多く、タウンユースはもちろん、アウトドアでも使いやすい製品となっています。私もアウトドアで使うときは、フィールドコアの製品を選ぶことが多いです。

アウトドアにマッチするカジュアルなデザインの製品が多いですが、アウトドアに限らず、街中でも使えるものがほとんどです。

●ファインドアウト

「ファインドアウト」は、プロの職人が認める高機能なウェアを、スポーツやトレーニングで使いやすいようにデザインした製品を扱うブランド。

スポーツやトレーニングで使われることを目的としているので、通気性や動きやすさを重視したものが多いです。

シルエットは少しタイトで、体にフィットする製品が多め。また、タウンユースでも活用できるようデザインはされているものの、スポーティな印象が強いため、好みは分かれるかもしれません。

しかし、高機能で使いやすい製品が多く、私は愛用しています。

●イージス

「イージス」はワークマンが流行するきっかけにもなったブランドで、すべての製品が高い防水性能を持っています。

キャンパーはもちろん、バイクに乗るライダーや、釣り・マリンスポーツなど水に触れる機会が多い人に最適な製品が勢揃い。秋冬には、イージスならではの防水性能に加え、防寒性能も備わったアイテムが登場しています。

イージスには高機能なレインウェアのラインナップもあるため、「防水機能のある製品が欲しいならイージス」と覚えておくと良いかもしれません。

キャンプ女子は何を重視してワークマンの帽子を選べばいい?おすすめの機能を紹介

ワークマンはブランドごとにさまざまな特徴や機能を持つ製品を展開していますが、「そもそもどんな機能を重視するべきかわからない!」という人もいるはず。

タウンユースであれば単純にデザイン性で選んでもいいかもしれませんが、アウトドア向けにワークマンの帽子が欲しいと感じている女子キャンパーは、以下の機能を重視するのがおすすめです。

  • UVカット
  • 防水
  • 防虫

強い日差しを浴びるシーンが多いアウトドアでは、UVカット機能が大活躍します。キャンプなどのアウトドアではもちろん、街中でもうれしい機能ですよね。

また、アウトドアでは急な雨に見舞われたり、水を扱ったりするシーンも多いもの。そんなときに、防水機能が付いていると助かります。防水機能があれば、ちょっとした通り雨があっても濡れずに済みますし、水遊びなどで頭に水がかかってしまっても大丈夫。

さらに、夏のアウトドアでは防虫機能が付いていると安心です。

防虫機能ではすべての虫を防ぐわけではありませんが、蚊など一部の虫を寄せ付けにくくなります。特に顔や頭を守ってくれる帽子は、防虫機能があるのとないのとでは大違い。

このように機能によって役立つシーンが異なるため、帽子を選ぶときには、使うシーンも考えて自分に合ったものを選んでいきましょう。

それでは、ここからは機能やジャンルごとにレディース向けのおすすめ帽子を紹介していきます!

【おしゃれさ重視の女子におすすめ】ワークマンのレディース向け帽子5選

まずは、おしゃれさ重視の女子におすすめな、デザイン性に優れた帽子を紹介します。

●「チロリアンテープハット」は街中でもアウトドアでも活躍

  • 商品名:チロリアンテープハット
  • 価格:980円(税込)
  • 素材:綿100%
  • カラー:オフホワイト ・ブラック ・エンジ ・ネイビー
  • サイズ:L

チロリアンテープハットは、街中で使えるおしゃれなデザインが魅力的な帽子。カジュアルなデザインのため、アウトドアシーンにもマッチします。

素材は綿100%で、化繊でできた帽子に比べて火の粉にも強く、焚き火の際にも使いやすいです。

また、980円(税込)と低価格であるのも魅力。手軽に街中やキャンプで使える帽子が欲しいという人におすすめです。

●「アドベンチャーハット」はキャンプなどのアウトドアにぴったり

  • 商品名:アドベンチャーハット
  • 価格:980円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ベージュ・グレー・ブラック・ネイビー
  • サイズ:M・L・LL

アウトドア向けデザインの「アドベンチャーハット」は、チロリアンテープハットと同じく、980円(税込)の低価格。

低価格でありながらもUVカット機能付きなので、日差しの強い日に大活躍してくれます。アウトドアテイストのデザインもおしゃれで、キャンプはもちろん、街中でも使えるでしょう。

カラーは4色あるほか、サイズもM・L・LLの3種類から選べるため、帽子を選ぶときに「小さすぎる」「大きすぎる」と悩みがちな人にもおすすめです。

●「スタンダードビーニーアソート」は超低価格のシンプルビーニー帽

  • 商品名:スタンダードビーニーアソート
  • 価格:299円(税込)/1枚
  • 素材:アクリル100%(カラーアソート・ダークアソート)、ポリエステル70%・アクリル30%(杢アソート)
  • カラー:カラーアソート4色(ネイビー・カーキ・イエロー・ボルドー)、ダークアソート(ブラック・グレー・ブラウン)、杢アソート(ネイビー・ダークグレー・ブルー・ライトグレー)
  • サイズ:フリー

299円という超低価格のビーニーです。

街中でもアウトドアでも、シーンを選ばずに使えるシンプルなデザイン。価格が安いので、汚れやすいシーンでも気にせずハードに使えますよ。

しっかり耳も隠れるので、寒冷地以外なら冬でも使えると思います。

私も愛用していて、北海道の極寒の中では寒さを感じるものの、暖かい季節や日差しのある昼間にはちょうどよく、大活躍しています。

●「ライトメッシュダブルサンドキャップ」は軽くて蒸れにくい

  • 商品名:Light Mesh Double Sand CAP(ライトメッシュダブルサンドキャップ)
  • 価格:780円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:グレー・ブラック・ネイビー
  • サイズ:フリー

スポーツやトレーニングシーンにぴったりなブランド、ファインドアウトのキャップ。シンプルなデザインで、スポーツやトレーニングに限らず、どこでも使いやすいです。

メッシュ素材になっているので、蒸れにくく、軽量なのが特徴。さらに、汗止めには抗菌防臭素材が使用されています。さすがファインドアウトのラインナップという機能性ですね。

価格は780円(税込)とコスパも高く、女性だけでなく男性でも使いやすいです。夫婦やカップル、家族でお揃いにしてもいいかもしれません。

●「反射テープ付き ツイルキャップ」はとにかく安い

  • 商品名:反射テープ付き ツイルキャップ
  • 価格:399円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:グレー・チャコール・クロ・コン・ブルー
  • サイズ:フリー

399円(税込)という低価格が魅力の「反射テープ付き ツイルキャップ」は、とにかく安くて使いやすいキャップが欲しい人にぴったり。

火に強いわけではありませんが、価格が安いので油はねが気になるバーベキューや、火の粉が飛ぶ焚き火にも遠慮なく使えます。

バックベルトに反射テープがついているので、お子さんにかぶせることで安全を守れたり、夜間に脱いでも失くしづらかったりするメリットもあるでしょう。

【UVカット機能を求める女子におすすめ】ワークマンのレディース向け帽子2選

ワークマンの帽子の中でも、キャンプなどのアウトドアでは特に活躍するUVカット機能付きの帽子。

日焼けをしたくない女子にとってうれしい機能が備わっている帽子は以下の2つです。

●「メッシュサファリハット」は蒸れにくく暑い日におすすめ

  • 商品名:メッシュサファリハット
  • 価格:980円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ベージュ・カーキ・ブラック・ネイビー
  • サイズ:M・L・LL

「メッシュサファリハット」はUVカット機能付きで、デザインもアウトドア向けの帽子です。

カジュアルなデザインではあるものの、服装によっては街中でも違和感なく使えるでしょう。

また、メッシュになっているので蒸れにくいのもポイント。日差しが強く、暑い日の屋外活動にはぴったりの帽子です。

980円(税込)という価格の安さも魅力で、手軽にUVカット機能付きの帽子が欲しい人におすすめですよ。

●「シェードハット」はキャンプ・アウトドアに特におすすめ

  • 商品名:シェードハット
  • 価格:1,280円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ブラック・カーキ・カーキ×ベージュ・ネイビー
  • サイズ:L

「シェードハット」はUVカット機能だけでなく、首筋を日差しから守るネックシェードが付いた帽子です。

キャンプでは設営や調理などの作業中に首が無防備になりやすいですが、そんなときでもしっかり首を日差しから守れます。ガーデニングや農作業などでも活躍するでしょう。

また、シェードはつばに収納できるので、シェードをしまえばタウンユースでも違和感なく使えます。

性別を問わず使えるデザインではあるものの、Lサイズにしては少し小さめなので、特に女性におすすめです。

【防水・撥水機能を求める女子におすすめ】ワークマンのレディース向け帽子2選

ワークマンではイージス製品を筆頭に、高い防水性能を持った製品が沢山あります。

防水機能や撥水機能を持った水に強い帽子もいくつかありますが、中でもおすすめなのが以下の2つです。

●「撥水サファリハット」は少しの雨なら弾く撥水機能付き

  • 商品名:撥水サファリハット
  • 価格:780円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ブラック・グレーカモ・ブラウンカモ・ネイビー
  • サイズ:フリー

「撥水サファリハット」は、便利な撥水機能付きの帽子です。

水をしっかりはじいてくれるので、ちょっとした雨なら濡れません。780円(税込)の低価格で撥水機能付きとは、さすがワークマンですね。

防水ではないので、大雨の中ではさすがに濡れてしまいます。しかし、つばが広めで顔や首も濡れにくいので、急な雨のとき、少しの間だけ頭を濡らさないようにするには十分な性能です。

デザインもシンプルで使いやすいので、キャンプなどのアウトドアで大活躍するでしょう。

●「イージス防水ワークキャップ」は頭をぬらさない最強の帽子

  • 商品名:イージス防水ワークキャップ
  • 価格:1,900円(税込)
  • 素材:ナイロン100%
  • カラー:ブラック・レッド・ブルー
  • サイズ:フリー

イージス防水ワークキャップは、ワークマン随一の高い防水機能付き製品を展開するブランド、イージスから出ている帽子です。

イージスブランドだけあって、耐水圧は10,000mmと、大雨でも水を通さない高い防水性能。実際に水をかけてみると、まるでレインウェアのようにしっかり水をはじいています。

透湿度は5,000/㎡/24hなので、高い防水機能に対して蒸れにくくなっているのも特徴。水辺でのアウトドアなど濡れやすいシーンでの使用はもちろん、もしもの雨対策にも使える帽子です。

価格は少し高めの1,900円(税込)ですが、台風でも頭だけは濡れないほどの高い防水性能。

ただ、つば付きのキャップなので風で飛びやすいのと、当然頭以外を水から守ることはできません。台風や暴風雨以外で活躍しそうです。

▼イージス防水キャップの詳細はこちらの記事もチェック!

[【ワークマン】梅雨に大活躍! アンバサダーが厳選おすすめアイテム5つをご紹介! - ハピキャン|キャンプ・アウトドア情報メディア]

【防虫機能を求める女子におすすめ】ワークマン「エアロガード防虫ハット」は無視嫌いさんの強い味方となる帽子

  • 商品名:AERO GUARD(エアロガード)防虫ハット
  • 価格:1,280円(税込)
  • 素材:ポリエステル67%・綿33% ※メッシュ部分はポリエステル100%
  • カラー:ストーンブラック・ゴールドカーキ・ダークオレンジ・ウォーターグレー
  • サイズ:L

ワークマンの帽子の中でも、キャンプなどのアウトドアに特におすすめな製品の一つが、この「エアロガード防虫ハット」です。

ワークマン独自の防虫加工技術であるディアガードで、虫が寄り付きにくくなっています。

つばの部分にはメッシュガードが内蔵されていて、メッシュガードを広げれば顔部分をメッシュで覆うことが可能。虫が多い場所でも顔を完全防備できますよ。

さらに、抗菌防臭効果や高い洗濯耐久性も備えているので、汗をかきやすい暑い日にもおすすめです。

価格も1,280円(税込)と買いやすく、アウトドアシーンの虫対策にベストな帽子といえます。

ワークマンの帽子はおしゃれさも年々アップ!レディース向け製品も多いのでキャンプ女子におすすめ

今まではデザイン性に弱点もあったワークマンですが、ここ数年でどんどんおしゃれになってきていて、レディース向けの製品も増えています。

女性にうれしいUVカット機能や防虫機能が付いている帽子は、特にアウトドアシーンで大活躍。さらに、急な雨や水遊びにも対応できる撥水機能や防水機能付きの帽子もあります。

どの帽子も共通して低価格なので、手頃に買えて、ハードに使えるのもワークマンならではの魅力です。

タウンユースで使えるデザインのものも多いので、気になる製品がある人は、ぜひワークマンに行ってチェックしてみてください。

帽子以外のワークマン製品もチェック!あわせて読みたいワークマン記事