ウサギさんのアイコンで大人気のアウトドア用品ブランド DOD(ディーオーディー)は、2022年1月、手裏剣パーツが付属した真鍮素材の火吹き棒「シュリケンブラスター」を発売!!わざわざ不便を楽しみに行くロマン!!!キャンプで欠かせない焚き火でロマンを追求した結果こんなグッズが登場しました。

ファイヤーブラスター=真鍮素材x手裏剣x廃材!!!

キャンプの活動の中でも特に人気の高い「焚き火」で使う火吹き棒に、時間が経つにつれてアジが出る 真鍮素材、いくつになっても憧れる手裏剣をモチーフにしたパーツ、一部の生産に工場の廃材を使用・・・とロマンをこれでもかと詰め込みました。

●ファイヤーブラスターで火を操る喜びを

火起こしや火が小さくなったときに、ファイヤーブラスター(火吹き棒)で空気を送り込むことで、火を大きくすることが可能。ピンポイントに空気を送り込むことによって、火を操るような感覚を楽しめます。

●”真鍮”と書いて”ロマン”と読む

スチールやアルミと比べて高価な真鍮を使用するメリットはその雰囲気です。

経年変化や使い込むほどに黄金色が黒っぽく変色していき、自分だけのギアに育っていきます。

●”手裏剣”と書いて”ロマン”と読む

本体と同じ真鍮製の手裏剣パーツが付属します。

鍛造と切削で作られたこだわりの四方手裏剣は、手にとって眺めるだけでワクワクさせてくれます!!※もちろんですが、手裏剣として使用することはできません!

●噴霧器の廃材を使用

噴霧器とは、水や薬品を霧のようにまき散らすための器具のこと。

農業用噴霧器を作る工程で廃材となったパイプを一部の生産に使用しています。

霧を噴出するはずだったパイプが廃材となり、それがあなたが焚き火を吹くための棒となる。そんな数奇な運命を感じながらご使用ください!

●手裏剣は二刀流

手裏剣には火かき棒としての機能と、火吹き棒を自立させるための機能があります。

手裏剣を付けない状態でも火吹き棒としては使用できます。

シュリケンブラスターはものづくりの町で生まれました

ものづくりの町、東大阪市で60年以上真鍮を加工し続けてきた株式会社オーミヤで生産をしています。企画から生産に込められた想いや細かいスペックも見ていきましょう。

●元同僚とものづくりを

シュリケンブラスター生産をしている工場はDODと同じ東大阪にあるオーミヤ。

もともとDOD(当時はDOPPELGANGER OUTDOOR)一緒に働いていた仲間が社長を務める、水道配管継手や農業用噴霧ノズルの製造販売を行なっている会社です。

60年以上真鍮を加工し続けてきたものづくりの会社だからこそ生み出せる製品なのですね!

●製作に込められた想い

「理由はないけどワクワクするモノやコト」です。
ブランドコンセプトにもあるけど、キャンプすることに意味はない!

快適な家があるのにわざわざテントを立てて寝るのは非効率だし、お金もかかる。でもワクワクするから・・・キャンプってロマン。

シュリケンブラスターのこだわりをご紹介

暖をとるなら手っ取り早くストーブとかを使えばいいのに、わざわざ薪を組んで火の世話をする。そんな、ロマンを追求してつくられたシュリケンブラスター、スペックを詳しく見ていきましょう。

●ローレット加工で2段階長さ調節

工場自慢のローレット加工を各パーツに施しています。

焚き火のサイズに合わせて、2段階の長さ(約40/70cm)で使用可能です。

●DODロゴ、手裏剣がプリントされた専用キャリーバッグ

DODロゴが吹口の部分にレーザープリントで入っています。

専用のキャリーバッグが付属します。中でパイプや手裏剣が動かないような仕様です。

●サイズとスペックを詳しくご紹介

  • ブランド名: DOD(ディーオーディー)
  • 製品名: シュリケンブラスター
  • 型番・カラー: FB1-922-GL・ブラス
  • サイズ: (約) W3×D3×H70.5cm ※手裏剣パーツを除く。
  • 収納サイズ: (約) W36×D11×H4cm
  • 重量(付属品含む): (約) 400g
  • 材質: 本体:真鍮、キャリーバック: 600Dポリエステル
  • セット内容: 本体(手裏剣、吹口、ジョイント部、先端部、真鍮パイプ ×2)、キャリーバッグ
  • 販売価格:  6,600円(税込)

シュリケンブラスターはロマンの塊!!

使い込むほど自分だけの色に育っていくという真鍮。最初はピカピカの淡河運色が、少しずつアンティークのような重厚な雰囲気へ変化していくのを楽しむのも、まさにロマンではないでしょうか!

あなたの焚き火タイムにロマンをプラスしてみませんか?

お問い合わせ:DOD(ビーズ) 050-5305-9905

[DOD STORE / TOPページ]

▼こちらの記事もどうぞ