熱伝導率や蓄熱性に優れ、おいしい料理作りの手助けをしてくれるスキレット。そのまま食卓に出してアツアツを頂けたり写真映えしたりと、魅力がいっぱいです!今回は、今一度スキレットの魅力をお伝えしたいと思い、スキレットの代名詞とも言えるLOGDE(ロッジ)製品を使って2品作ってみました。料理家の蓮池陽子さん監修の本格レシピを実演動画とともにお楽しみください!

スキレット界の大御所LODGEの特徴&魅力とは? 創業125年のアメリカメーカー

今回使用するのは、LODGEというアメリカの鋳鉄製調理具メーカーのスキレットです。創業125年(2021年現在)の長い歴史を持つLODGEはスキレットの代名詞的存在で、その実力はプロの料理人も認めるほど。

アメリカに留まらず、世界中で愛されているLODGE。その特徴と魅力について見ていきましょう!

●自宅で素材本来の味を引き出す絶品料理が作れちゃう

LODGEのスキレットを使うと、普段の料理が格段においしくなるから不思議!じっくりと火を入れることで焼きムラを防ぎ、素材本来の旨味を引き出してくれます。

一度温めると冷めにくく、安定した温度での調理が可能です。強火で一気に炒めるチャーハンなどの高温料理にも最適ですよ!

スキレットは重いので中華鍋のように振れませんが、しゃもじでかき混ぜるとそれ同等の効果が得られます。

LODGEで調理すると、不足しがちな鉄分を食事に取り込めるのも嬉しいポイントですね。

●面倒なシーズニングは不要!

スキレットは一般的にシーズニング(慣らし)作業が必要で、これが面倒で避けている人もいるのではないでしょうか?でも、ロッジの製品は出荷前にシーズニング済み。お湯で洗うだけですぐに使えるので、スキレットデビューにもおすすめです!

●コンロ・IH・焚火あらゆる熱源に対応

LODGE製品は、ご家庭のガスコンロやIHコンロ、キャンプやBBQでの直火調理など、幅広い熱源に対応しています。自宅用とキャンプ用で別のものを用意する必要がありません。

●環境にやさしいLODGE製品

LODGE社は、有害廃棄物排出ゼロの鋳造所として、環境および各種団体から称賛を得ている優良企業です。鉄の不純物除去、再利用、排水浄化、野菜オイルの使用など環境への取り組みを積極的に行っています。

製品自体の品質はもとより、企業理念やポリシーへの共感、応援したいという気持ちも商品選びの重要なポイントになりますよね。

●100年以上も使える! 代々受け継ぐロマン

LODGEのスキレットやダッチオーブンは、一生使えて家宝にもなり得るハイコスパ製品。嫁入り道具にもいいですね!

実は、筆者が愛用しているLODGEのダッチオーブンは、父から譲り受けたものなんです。もちろん、私の息子に受け継ぐつもりで大切に使っています。

重厚感溢れるLODGEには、一度使ったら手放せなくなる魅力がありますよ。もっともっとLOGDEについて語りたいところですが長くなりそうなので、そろそろレシピに行きましょう!

LOGDEのスキレットで作る「唐揚げ」レシピ

まずは、みんなが大好きな唐揚げです!

LODGEを使い、安定した温度でじっくり揚げた唐揚げは、まさに旨味の塊!
コツを掴めば、2度揚げいらずでカリッとジューシーな唐揚げが簡単に作れますよ。

早速、今晩作ってみませんか?

●【レシピ】唐揚げ

▼材料

  • 鶏肉 1枚(約300g)

【下味】

  • 酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・ 大さじ1弱
  • 塩 ・・・小さじ1/4
  • にんにく (すりおろす)・・・1/2かけ
  • しょうが (すりおろす)・・・1/2かけ
  • 山椒・・・小さじ1/4
  • 花椒・・・小さじ1/2

◇小麦粉・・・ 大さじ1
◇かたくり粉 ・・・大さじ3ぐらい
◇サラダ油・・・適量

▼作り方

1)花椒、山椒はビニール袋などに入れ綿棒などで袋の上からすり潰します。鶏肉は食べやすい大きさに切り下味の調味料で味付けし、30分〜1時間おいてよくなじませます。

2)1に小麦粉を入れてよく混ぜます。次に片栗粉をしっかりまぶし、粉っぽさがなくなるまで手で軽く押さえてよく馴染ませます。

【POINT】10分ほど置くとより馴染みますので、時間がある方はおいてみてくださいね。

3)スキレットにサラダ油を入れて火にかけます。手をかざしてあたたかくなったら、鶏肉を入れて蓋をし(蒸し揚げ)、中弱火で1分半加熱します。ジュワジュワと音がして30秒ぐらいが目安です。

【POINT】 油は少なめで低温からスタートして、じっくり揚げていきましょう!

4)蓋を外してすぐに裏を上に向け、水滴が落ちないようにします。

5)火力を中火にして表面がカリッとするまで揚げ、網に取り上げたら完成です!

●動画はコチラからどうぞ!

●今回使用したギアはコチラ!

LOGDEのスキレットで作る「ハンバーグ&ソース2種類」レシピ

ハンバーグこそ、LODGEの実力を発揮するメニューです!
スキレットでの焼き方は案外難しいので、焼き方のコツを伝授します。
旨味をギュッと閉じ込めて、中はふっくら柔らかに表面はサクッと絶妙な食感に仕上げてくれます。

2種類のソースのレシピもご用意しましたので、ぜひ作ってみてくださいね。

●【レシピ】ハンバーグ

▼材料

◇合挽肉・・・200g
◇玉ねぎ・・・1/4個
◇パン粉・・・大さじ3
◇牛乳・・・大さじ2〜3
◇卵・・・1/2弱

A

  • 塩・・・少々
  • ケチャップ・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1弱

◇サラダ油・・・適量

▼作り方

1)玉ねぎをみじん切りにし、片栗粉をまぶしておきます。パン粉は牛乳にひたし、卵は良く溶いておきます。

2)ボウルに合挽肉と塩を入れ、ひとまとまりになるまで良く混ぜます。パン粉、卵とAの調味料を加え混ぜ、玉ねぎを加えさらに混ぜます。2等分にわけ、空気を抜き形を整え中央部はなだらかにくぼませます。

3)スキレットを少し温め、サラダ油を適量入れ油がスキレット全体に行き渡ったら(煙は出ていない状態)、ハンバーグをそっと入れて蓋をし、常に優しい焼き音がする状態(中弱火)をキープして3分加熱します。

【POINT】最初にスキレットを加熱しすぎないように注意しましょう!

4)裏返し、同様に3分加熱し10秒強火にし、火を止めて5分おきます。

5)完成です!

ジューシーな本格ハンバーグが完成しましたので、続いてソースのレシピをご紹介します!

「スタンダードソース」と「ミニトマトとマッシュルームのソース」の2種類をご用意しましたので、お好きな方をお選びください。

●【レシピ】ソース1:スタンダートソース

▼材料

◇ワインか日本酒・・・大さじ1
◇中濃ソース・・・大さじ1
◇ケチャップ・・・大さじ1
◇みりん・・・大さじ1/2
◇醤油・・・小さじ1
◇にんにく(すりおろし)・・・少々
◇バター・・・10g

▼作り方

1)ハンバーグを取り出したスキレットにワインを入れ、ひと煮立ちしたらバター以外の材料と水少々(分量外)を入れて、混ぜながら少し煮詰めます。

2)とろみがついたらバターを加え火を止めます。

●【レシピ】ソース2:ミニトマトとマッシュルームのソース

▼材料

◇ミニトマト・・・10個
◇マッシュルーム・・・2個
◇にんにく(すりおろし)・・・少々
◇ワインか日本酒・・・大さじ1
◇中濃ソース・・・大さじ1
◇醤油・・・小さじ1
◇バター・・・10g

▼作り方

1)ミニトマトはヘタをとり半分に、マッシュルームは薄切りにします。

2)ハンバーグを取り出したスキレットにワインを入れひと煮立ちしたら、トマト、ニンニク、マッシュルーム、水少々(分量外)を入れて炒めます。

3)トマトが煮崩れてきたら、ソースと醤油を入れてひと煮立ちさせ火を止めてバターを加えます。

●動画ではまた一味違ったソースも作ってます!

●今回使用したギアはコチラ!

LODGEのスキレットで手軽に絶品料理が作れちゃう! キャンプやおうちで作ってみてね

ご紹介した唐揚げとハンバーグの揚げ方や焼き方を、ご家庭やキャンプで活用してみてくださいね。

LOGDEのスキレットを使うと、何でもない普通の料理もワンランクアップ、いや、それ以上の味に感じられるはず。

日常使いには大変なイメージがあるスキレットですが、コツさえ掴めばおいしさの虜になること必至ですので、ぜひ一度お試しくださいね!

▼こちらのレシピもどうぞ▼