こんにちは、広島在住ライターの金山ユミです。広島県大竹市にある「やさかキャンプ村」には、川沿いに3つのキャンプ場が点在しています。キャンプやBBQをしながら川遊びを楽しめるので、グループやファミリーでのキャンプにピッタリ。今回は、特に小さな子どもがいる人におすすめしたいキャンプ場「川真珠貝広場」をご紹介します。

広島県「川真珠貝広場」は広い芝生で子どもものびのび遊べるキャンプ場

小瀬川を挟んで美和町側に「弥栄キャンプ場」、大竹市側に「川真珠貝広場」「弥栄オートキャンプ場」と3つのキャンプ場が点在している「やさかキャンプ村」。

3つのキャンプ場の中でも特に小さい子どものいるファミリーにおすすめなのが「川真珠貝広場」です。

車両乗入れ不可の全面テントサイトで、地面はキレイな芝生。人工池もあるので、小さい子どもがいるファミリーキャンプでも安心して過ごせます。

場内には木々が多く、サイトによっては影がしっかりできるので真夏でも涼しく感じられますよ。

下記の「周辺のおすすめスポット」で詳しくご紹介しますが、大人だけのグループや小学生以上の子どもがいる人は、その他のキャンプ場がよりおすすめです。

●基本情報

まずは「川真珠貝広場」の基本情報をチェックしましょう。

名称 川真珠貝広場
公式サイト https://lakeplaza-yasaka.com/camp.php
所在地 〒739-0646
広島県大竹市栗谷町
TEL 【予約】9:00〜12:00・14:00〜16:00
株式会社やさか 0827-95-1123
【到着遅れ・レンタル用品等の問合せ】
キャンプ場管理棟 0827-56-0208
受付時間 9:00〜17:00
営業期間 9:00〜17:00
定休日 通年
施設タイプ 区画サイト
ロケーション
場内施設 炊事棟
洋式トイレ
シャワー
利用タイプ 宿泊
日帰りデイキャンプ
キャンプサイトの地面

●アクセス

最寄りの山陽自動車道「大竹I.C」からは、車で約30分ほど山に向かって進みます。

公共交通機関は、最寄りのバス停がありますが本数が少ないことと時間もかかるため、車やバイクで行くのがおすすめです。

●料金

「川真珠貝広場」を利用するには「利用料金」と「駐車場料金」が必要です。

【利用料金(税込)】

サイト 料金 備考
デイユース 500円 10:00〜15:00
1泊 1,500円 16:00〜翌9:00
デイ追加 200円 15:00〜以降3時間以内

【駐車場料金/1台(税込)】

自動車(三輪以上) 500円
大型自動車 1,000円
バイク、その他 200円

キャンプで宿泊する際には、1泊の前後にデイユースを付けるのが筆者のおすすめ。

時間を気にせず川遊びを楽しめ、撤収に余裕が持てます。

おすすめの予約例
デイユース(500円)+1泊(1500円)+デイユース(500円)+駐車場(500円)

上記の例であれば、10時から翌15時までサイトを利用できるので、のんびり楽しめますよ。

●予約方法

予約方法は「電話」のみ。

時期や利用日程によって予約方法が異なるので、公式サイトのスタッフブログで確認して予約するのがおすすめです。

【予約専用電話】
「株式会社やさか」 0827-95-1123
受付時間:9:00〜12:00・14:00〜16:00

【スタッフブログ】
[https://lakeplaza-yasaka.com/diary/]

広島県「川真珠貝広場」のキャンプサイト

「川真珠貝広場」のキャンプサイトは、車乗入れ不可のテントサイトのみ。

場内の様子をくわしくご紹介します。

●テントサイトは26区画!川近くが人気

テントサイトは全部で26区画。

ほとんどのサイトには、木製のテーブルとベンチが置かれています。

以下の区画は「2区画利用」サイト。1区画での利用はできないので注意しましょう。

  • 7,8
  • 10,11
  • 25,26

●炊事棟とトイレは1棟ずつ

炊事棟とトイレは隣接しています。

どちらの設備もキレイに清掃が行き届いているので、使いにくさは感じませんでした。

広島県「川真珠貝広場」で実際にキャンプしてみて感じた3つのおすすめポイント!

筆者が利用したときに感じた「川真珠貝広場」の3つのおすすめポイントはこちら。

  • 人工池で小さな子も安心して遊べる
  • 遠浅な砂浜で川遊びができる
  • 色んな昆虫や小魚を捕まえられる

●おすすめポイント1:人工池で小さな子も安心して遊べる

川で遊ぶのが心配なときや、年齢の小さい子がいるときにおすすめなのが「人工池」。

足首から膝くらいの水深なので、安心して遊べます。

小魚やアメンボなどの小さな生き物がいるので、子どもと一緒に観察するのも楽しいですよ。

「人工池」メインで遊びたい人は、23、24周辺の区画が近くて便利です。

●おすすめポイント2:遠浅な砂浜で川遊びができる

場所によっては急に深くなるポイントもあるので注意は必要ですが、キャンプ場の横は遠浅な砂浜。

天候がよければ、流れが穏やかで子どもと一緒に遊びやすい川です。

海と違ってベタベタにならないので、快適に1日中遊べるのが川遊びの魅力です。

●おすすめポイント3:色んな昆虫や小魚を捕まえられる

川、木に芝生と自然豊かな「川真珠貝広場」は、子どもが観察できる昆虫や魚がたくさん!

川に網をつけるとあっという間にたくさんの小魚が集まり、テントサイトでは季節の昆虫を数種類見つけられるでしょう。

虫好きな子はデイユースで過ごすだけでも、きっと大満足するほど捕まえられます。

広島県「川真珠貝広場」キャンプ場利用時の注意点

「川真珠貝広場」を実際に利用した上で感じた注意点は2つ。

  • 飲食物の現地調達は難しい
  • 川遊びは自己責任のうえ安全管理が必要

●飲食物の現地調達は難しい

「川真珠貝広場」には、売店や自動販売機はありません。

橋を渡ったところにある「弥栄キャンプ場」に売店はありますが、営業は時期によって変更があるため、必要なものは全て事前に準備していくのがおすすめです。

特に暑い時期は、大きめのクーラーボックスと保冷剤でしっかり事前準備をしましょう。

●川遊びは自己責任のうえ安全管理が必要

キャンプ場内でもたびたびアナウンスがありますが、川遊びは「自己責任」です。

子どもから目を離さないように、大人がしっかり付き添いましょう。

川遊びの際には、特に小さな子どもはライフジャケット(フローティングジャケット)の着用を推奨します。

筆者の子どもには、2歳から枕付きのものを着せています。

近くのダムで放流があると、その後数日間は、流れが早くなっていたり水が濁っていたりすることがあります。

管理棟職員の方の注意には必ず従いましょう。

広島県「川真珠貝広場」キャンプ場周辺のおすすめスポット

周辺の利用できる川遊び・キャンプ場の施設を紹介します。

●「弥栄オートキャンプ場」・「弥栄キャンプ場」:同系列のキャンプ場で過ごしやすい

「やさかキャンプ村」にある、「川真珠貝広場」と同系列の2つのキャンプ場です。

  • 弥栄オートキャンプ場
  • 弥栄キャンプ場

小瀬川を挟んで美和町側に「弥栄キャンプ場」、大竹市側に「川真珠貝広場」「弥栄オートキャンプ場」があります。

受付や利用方法は「川真珠貝広場」と同じです。

【弥栄キャンプ場】15区画・ケビン5棟

「川真珠貝広場」の対岸にある「弥栄キャンプ場」は、川を渡る橋を通るだけのところ。

ケビン棟があり、自動販売機とシャワー棟も設置されているので宿泊におすすめです。

日帰り専用の河川敷サイトが人気。

【弥栄オートキャンプ場】19区画

「川真珠貝広場」の上流にある「弥栄オートキャンプ場」は、全面河川敷でプライベート感のあるキャンプ場。

車を横付けしたテントサイトの目の前で泳げるので、1日を通してのんびり過ごせますよ。

【キャンプ場詳細情報】

・「レイクプラザやさか」公式サイト[https://lakeplaza-yasaka.com/camp.php]内

●「プレイパーク蛇喰(じゃぐい)」:よりダイナミックな川遊びが楽しみたい人におすすめ!

水流の侵食で自然にできた地形「蛇喰磐」で、流れに乗ったダイナミックな水遊びやたくさんの自然のプールで川遊びが楽しめます。

場内はとても広く、キャンプ場やバンガロー、浅敷があり、家族連れや友達グループで気軽に楽しめますよ。

プレイパーク 蛇喰(じゃぐい)

  • 住所: 広島県大竹市栗谷町大栗林字横尾241
  • 電話: 1827−56−0326
  • 公式サイト:http://www.fuji-kosan.co.jp/playpark/

●買い出しスポット

山陽自動車道「大竹I.C」を降りてすぐ、「ゆめタウン大竹」を中心にコンビニやホームセンターがあります。

必要な買い物は「大竹I.C」付近で済ませてから行きましょう。

広島県「川真珠貝広場」は小さな子どもと川遊び・ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場

「川真珠貝広場」は、穏やかで遠浅な砂地の川があるキャンプ場。

BBQやキャンプと兼ねて川遊びを楽しめる、夏には絶好のロケーションです。

特に、小さな子どもを持つファミリーキャンプにはうってつけ。

小瀬川沿いの豊かな自然は、昆虫採集や生き物の観察も楽しめます。

安全管理を徹底して、子どもとの川遊び・キャンプに出かけてみましょう。

小学生以上の子どもがいるファミリーキャンプや、大人同士のグループキャンプには近隣の「プレイパーク蛇喰(じゃぐい)」もおすすめです!

ぜひ、あわせてチェックしてみて下さいね。