爆弾低気圧と寒気来襲の北海道「視界真っ白」積雪24時間で60cm

爆弾低気圧と寒気来襲の北海道「視界真っ白」積雪24時間で60cm

 急速に発達する爆弾低気圧が、前線を伴いながら間宮海峡を北上している影響で、北海道では今週末にかけて暴風雪となり、海は大しけになるとして、気象庁が警戒を呼びかけている。

 14日正午の低気圧の中心気圧は978ヘクトパスカル。きのう昼には1006ヘクトパスカルだったから、過去24時間で急速に発達。このため、北日本では16日にかけて気圧の傾きが急な状態が続き、今夜からは上空に平年よりも10℃ほど低い真冬並みの寒気が流れ込んでくる。


関連記事

ハザードラボの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る