新型コロナウイルスについて道内では、153人の新たな感染と、5人の死亡が発表されました。道内で150人を超えたのは、1月20日以来、およそ3か月ぶりです。

 道内で発表された新たな感染者は、札幌市が126人、旭川市が10人など、あわせて153人です。
 また、5人の死亡も発表されました。
 一方、変異ウイルスの疑いがある人は、道内で91人発表され、そのうち札幌市が75人にのぼっています。
 札幌では、新たにクラスターが2件発表され、非公表の医療機関で患者と職員あわせて9人が、コールセンターで従業員5人の感染が判明しています。このうち3人は、変異ウイルスの疑いがあるということです。


4月22日(木)「今日ドキッ!」午後5時台