「一代一主」といわれるほど、忠誠心が強い柴犬。飼い主さんにだけは、とびきりの笑顔を見せてくれるという子も多いようです。X(ツイッター)では、飼い主さんとのお散歩中に幸せいっぱいな表情を浮かべる柴犬が大きな話題に。この日、喜びを爆発させた理由とはなんだったのでしょうか。飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

喜びを表現する柴犬 笑顔と一途な視線に悶絶

「楽しいね! をまっすぐ伝えてくれるいっぬ」

 そんなコメントが添えられた4枚の写真には、散歩をする1匹の柴犬が写っています。

 1枚目には、口角をきゅっと上げ、笑顔で飼い主さんを見上げる姿が。2枚目は、口を大きく開けてさらにニコニコ顔に。耳は下げ、シッポはくるんと上向きになっており、幸せ全開です。

 3枚目は、前足を大きく開いて楽しさをアピール。4枚目になっても、柴犬は飼い主さんから視線を外すことなく、ずっと見つめています。

 全身で喜びを表現しているような、4枚の写真がXで公開されると、7.5万件の“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「かわいい〜!! 見ているだけで幸せになれる……」「こんな笑顔で見てくれるのうれしいね!」「震えるほどかわいい」「愛を感じてニコニコしてしまいますね……」「尊すぎて泣ける」などの声が寄せられています。

留守番を頑張ったオルカちゃん 時間を取り戻すように遊んだ“ふたり”

 とびきりの笑顔を披露したのは、柴犬の女の子で3歳の「オルカ」ちゃん。甘えん坊な性格で、飼い主さんのことが大好きです。

 今年のゴールデンウィーク、仕事の都合で家を空けることが多かったという飼い主さん。そこで、留守番を頑張ったオルカちゃんと存分に遊ぶことを決めました。話題の写真は、そんな日に撮影された4枚だったそうです。

 いつもの公園へお散歩に行った“ふたり”。オルカちゃんは、飼い主さんと長い時間を一緒に過ごせることに大喜びでした。一方の飼い主さんも、心待ちにしていたオルカちゃんとの時間を楽しみ、幸せなひとときを過ごしたそうです。

「いつもより飼い主を見上げる回数が多かったので、寂しい思いをしていたのだと思います。このときのオルカの気持ちを想像すると『ママ! お散歩楽しいねえ! 今日はずっと遊べるの? ママずっといる? ママがいないときが多くて寂しかったんだからねー!!』という感じでした」

飼い主さんのお店で“接客”することも 身のこなしは完璧!

 ありったけの気持ちを伝えたオルカちゃん。普段はおうちで留守番をしていますが、飼い主さんが営む飲食店で“助っ人”として活躍することもあるそうです。

「ありがたいことに、オルカにご指名が入り、特例で貸切営業にすることがあります。お店に連れていくと、ちゃんとお出迎えとお見送りをこなすようになりました。立ち振る舞いが“夜の蝶”です(笑)」

 オルカちゃんのおもてなしは非の打ち所がないようですね。これからも、かわいい笑顔で多くの人を癒やしてくれることでしょう。

○取材協力:柴犬オルカのママ(@benibaraxxx)さん

Hint-Pot編集部