画像は張り紙の出たベースボールファンベース

 

マツダスタジアムそば、JR広島駅から続く通称カープロードの東端に位置する「ベースボールファンベース・ズムスタフロント」では、6月末より「お客様各位 突然で誠に勝手ながらしばらくの間お店を休業させていただきます。申し訳ありません」の告知が掲げられたままになっている。

 

 

マツダスタジアムで6連戦が開催される前日の6月27日午後8時現在、告知はそのまま。

 

 

同店は、カープロードの荒神陸橋下に近い場所でオープンしたが、コロナ禍直撃で閉店。その後、最初の場所で二壊にあった「津田恒美記念館」とともに移ってきた。

 

 

試合のある日はその前後で多くのカープファン、プロ野球ファンで賑わうスポットだ。

 

 

ただ「ファンベース」のネーミングは、ひろスポ!が同店の最初のオープン前に関係者が集まって協議した場で別の事業者に向けて独自に提案したもの。ゆえに、はっきり言って非常に複雑な“心境”ではある。(ひろスタ特命取材班)