マジック1のマツダスタジアム、ジョンソン雨しぐれ…最後は大型ビジョンで中日を応援したが優勝持越し

マジック1のマツダスタジアム、ジョンソン雨しぐれ…最後は大型ビジョンで中日を応援したが優勝持越し

マジック1、広島の優勝を信じて雨の中マツダスタジアムに向かうファン(トップ画像)

9月月24日 ●5−7DeNA、マツダスタジアム
通算77勝54敗2分け(30分遅れ、ナゴヤドームでスタートの中日−ヤクルトもヤクルト快勝でM1のまま)
13時30分開始・3時55分、3万2950人(マツダスタジアム過去最多)
相手先発 濱口2回3分の1、6安打3失点(自責3)
本塁打 丸37号2ラン(DeNA・筒香とリーグトップタイ)

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番ライト鈴木
五番サード西川
六番ファーストバティスタ
七番レフト野間
八番キャッチャー石原
九番ピッチャー●ジョンソン6回4安打5失点(自責4)(10勝5敗)
アドゥワ誠
今村
フランスア

勝てば優勝!の「M1」でスタンドは超満員。雨に祟られた前回は2回降板のジョンソンが中3日で先発。問題は天気…プレーボールの時点では曇り空。

先制したのは広島。二回、石原が中越え二塁打してまず1点。田中も中前打して2点目。ジョンソン&石原でリーグ3連覇…の絶好のシナリオへ…

…とはならず、三回、ジョンソンがマウンドに上がるころには雨。

すると内野安打2本、さらに宮崎に左前打されあっさり失点。さらにソトを迎えてボールカウント0−2からの4球目、チェンジアップが抜け球になると、ジョンソン自分の左手を見つめて怪訝そうな表情に…

5球目も抜け球で6球目を振り切られ、高々と上がった打球はレフトスタンド最前列へ着弾。六回まで投げたジョンソンが許したヒットは結局この三回の4連打だけだったが、七回には二番手のアドゥワがソトに35号2ランを浴び、その裏丸が37号2ランを放ったが追いつけなかった。

試合後、マツダスタジアムの大型ビジョンでは午後2時開始のナゴヤドームの様子が映しだされた。雨の中、カープファンは待つことおよそ50分。ヤクルト快勝で広島のリーグ3連覇は持越しとなった。


関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索