広島エフ・ドゥ、ボルクバレット北九州に0−3完敗、次節は東広島市でFリーグ開催

広島エフ・ドゥ、ボルクバレット北九州に0−3完敗、次節は東広島市でFリーグ開催

広島エフ・ドゥ、村上哲哉監督(トップ画像)

 

Fリーグ・デビジョン2、第9節(10月21日、福岡市・アクシオン福岡)

広島エフ・ドゥはボルクバレット北九州と対戦。後半の終わりにはGKの吉村和大がハンドで退場するアクシデントもあったが前半の早い時間帯に2点を失い、0−3のスコアで完敗した。シュートの数は相手の33本に対して12本。

第8節で首位を行くボアルース長野を倒し、その勢いで連勝を狙ったがFリーグではやはり簡単には勝たせてもらえない。

広島エフ・ドゥは2勝1分け5敗で勝ち点7の6位。ボルクバレット北九州は5勝4敗の勝ち点15で4位。

第2節、ホームゲームではボルクバレット北九州に4−2のスコアで勝っていただけに、GKを中心に相手がよく守っていたとはいえ、無得点負けは課題の残る結果になった。

次節は初の東広島市開催で、会場は東広島運動公園体育館。キックオフは正午。相手は2勝7敗で勝ち点6の7位・デウソン神戸。


広島エフ・ドゥの試合結果
第1節 1−4●  ボアルース長野戦(長野県・ホワイトリング)
第2節 4−2〇 ボルクバレット北九州戦(安佐北区スポーツセンター)
第3節 0−5●   Y.S.C.C  横浜(安佐北区スポーツセンター)
第4節 1−3●   デウソン神戸(兵庫県立体育館)
第5節 2−4●   ヴィンセドール白山(石川県松任総合運動公園体育館)
第6節 3ー3△ トルエーラ柏(安佐北区スポーツセンター)
第7節 台風の影響で延期、ポルセイド浜田戦
第8節 3−2○ ボアルース長野戦(安佐北区スポーツセンター)
第9節 0−3● ボルクバレット北九州戦(アクシオン福岡)


ひろスポ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索