巨人ファンもそうだが、東スポ報道に広島の街は騒然…丸の人的補償、答えは佐賀出身の長野外野手

巨人ファンもそうだが、東スポ報道に広島の街は騒然…丸の人的補償、答えは佐賀出身の長野外野手

2018年まで丸佳浩外野手がイメージキャラクターを務めていた、もみじ銀行、年明けのポスターはというと…

山口ファイナンシャルグループ、イメージキャラクターの石川佳純選手が飾られていた。

そう、丸選手はもう広島にはいない。

…現実と向き合うカープファン。年明けの話題はやはり、丸選手の人的補償は誰か…

1月7日、仕事始めの会社や団体も多く、それぞれの事務所や仕事場もパソコンのスイッチ、オン!

…といきなり午前10時過ぎ、東スポが「巨人・長野  丸の人的補償で広島へ」のヘッドラインで特ダネを報じ、広島のマチナカ、騒然(多分…)、広島市民は新年の挨拶などで何人か集まるたびにその話題に…(多分)

その後、ヤフーニュースに共同通信が午後1時29分に配信した記事の中で、長野久義外野手獲得の意思を広島が巨人サイドに伝えた事実が報じられて”勝負あり”。

午後3時ごろには巨人サイドがこの事実を発表、スポーツ各紙も地元の中国新聞も完全に後手に回る形となった。

不明なことが多い今回の人的補償ニュース。誰もが知ってることは…

長野外野手が緒方監督と同郷、佐賀県出身だということ。いろいろありそう?だが、テレ朝の下平さやか夫人は都内出身だということ。そして背番号は現在7で、昨年末、サインした際の推定年俸は2億3000万円で、丸と丸かぶりだということ…

なお、1月7日の広島市内の様子は午前中から実際に事業所を数カ所回った際のリアクション、である。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索