朝山正悟、広島ドラゴンフライズと契約合意、注目される堀田剛司ヘッドコーチとの”共闘”

朝山正悟、広島ドラゴンフライズと契約合意、注目される堀田剛司ヘッドコーチとの”共闘”

広島ドラゴンフライズは5月24日、朝山正悟との契約に合意したと発表、広島市中区のクラブ事務所で会見があった。

朝山正悟は2015年6月、広島ドラゴンフライズに新加入。当時の佐古賢一ヘッドコーチから熱心な誘いを受け、活躍の舞台を広島に移した。同一チームで5季目となるのはそのキャリアの中でも最長タイになる。

朝山正悟の話
「2019-20シーズンも広島で戦わせていただくことになりました。またこの地でこのユニホームを着て、皆さまと一緒に戦えることを嬉しく思います。来シーズンこそは悲願の「B1昇格」という目標を達成できるように、自分自身もチームに貢献していきます。 皆さまの変わらぬ熱いご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します!」

チームの全てを把握しているベテランの”続投”は何よりの朗報だ。2017年11月にはチームの不振からアンドリセビッチヘッドコーチが解任され、キャプテンだった朝山正悟がヘッドコーチ兼任となってシーズンを乗り切る、という”荒業”もやってのけた。

Bリーグ屈指の3Pシュート力と統率力、メンタリティーを武器にチームをまとめ上げ、ファンとチームを繋ぐ存在としても抜群の人気を誇る。

堀田剛司ヘッドコーチとはオーエスジーフェニックス時代にチームメートで同じ神奈川県出身。4歳年下で「お兄さんという感じ」という新指揮官との”化学反応”が起きることで、悲願のB2昇格へ向け、新たなスタイルが確立されることになりそうだ。

 

朝山正悟プロフィール
●出身地  神奈川県
●生年月日   1981年6月1日
●ポジション シューティングガード/スモールフォワード
●身長    192cm
●体重        88kg
●選手歴
世田谷学園高校
早稲田大学
日立サンロッカーズ(2004-2005)
オーエスジーフェニックス(2005-2008)
レラカムイ北海道(2008-2009)
アイシンシーホース(2009-2013)
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(2013-2015)
広島ドラゴンフライズ(2015-)


関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索