2021プレナスなでしこリーグ1部第7節(5月9日、広島広域公園第一球技場)


なでしこ1部での初勝利をホームで勝ち取りたいアンジュヴィオレ広島は上位をうかがうNGUラブリッジ名古屋と対戦、前半1−3から後半1点を返したが追いつくことはできなかった。

 

これで2分け5敗のアンジュヴィオレ広島は勝ち点2のまま11位変わらず。NGUラブリッジ名古屋は3勝2分け2敗の勝ち点11で暫定5位。

 

前半5分に流れの中から簡単に先制されたアンジュヴィオレ広島は前半9分、FW吉谷茜音がこぼれ球を同点ゴール。しかし37分、41分とたて続けにCKからDF伊藤優海に頭で押し込まれた。

 

後半43分、初出場のMF冨田実侑が相手のミスを逃さず右足でゴール。アンジュヴィオレ広島の2得点は初めて。

 

アンジュヴィオレ広島先発
GK
 出口春奈
DF
 小川優花、松田遥奈、島村公美子
MF
 冨田実侑、本藤理佐、阪中澪、竹ノ谷好美、神田若帆
FW
 吉谷茜音、川﨑咲耶