画像はマツダスタジアムの外野風景、ここに秋山翔吾が赤い帽子で立つ

 

 

米大リーグ、サンディエゴ・パドレス傘下の3Aエルパソ・チワワズを自由契約になり、NPB復帰を目指していた秋山翔吾外野手(34)の新天地が広島、に決まった。日付が変わったタイミングで6月27日各社一斉に報じた。秋山自身がメディアの取材に「カープ」の一員になることを明かした。近く広島東洋カープから発表される。

 

 

様々なメディアが古巣西武への「愛着心」、ソフトバンクの豊富な「資金力」などを理由に広島入りには否定的?な立場でいたが、大事なことを見落としていたのだろう。

 

 

ひろスポ!では「広島風お好み焼き、旨いっすね!とカープファンを前に語る日はそう遠くない、かも…」というシチュエーションをすでに予想して、記事の中で紹介するなど、秋山の広島入りを”匂わせ”させておいた。そのプレースタイルが“広島に合う”からだ。

 

カープファンとの相性も抜群であろうことは、そのキャラ、その人間性からして間違いなし!

 

”そこ”を感知した広島球団では秋山翔吾の“思い”を早い時期にキャッチして、後発ながら素早く動いた。相思相愛、だった。(ひろスポ!特命取材班&田辺一球)

 

※さらに詳しい情報は、2000年10月よりカープをウオッチングし続けている(一日も休まず更新中)携帯サイト「田辺一球広島魂」でご覧ください。田辺一球、スマホで検索!


ひろスポ!関連記事

NPB復帰を目指す秋山翔吾外野手の獲得争い、古巣西武やソフトバンクに加えて広島も「参戦する見込みであることが判明」とサンスポ報道、おそらくこれは事実! | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

(2022年6月21日掲載)


 


秋山翔吾争奪戦、ソフトバンクvs広島なら勝ち目なし?いやそうでもないかも…サンスポ先行報道に追随するメディア限定的 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

(2022年6月21日掲載)


 


秋山翔吾には広島やマツダスタジアムやカープが合っていないか?”あの”打率は驚異の4割3分2厘… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

(2022年6月25日掲載)