画像はマツダスタジアムでもヤクルトに今季5連敗の一塁ベンチ

 

 

6月30日 ●2−4(延長12回)ヤクルト マツダスタジアム
通算76試合35勝38敗3分け、首位ヤクルトに最大15差の3位、2位巨人まで2・5差
交流戦18試合5勝13敗の最下位
18時開始・3時間59分、24,100人
相手先発 石川6回4安打1失点
本塁打 小園3号①
抹消 菊池保
登録 中崎

 

一番センター上本
二番ライト中村奨成
三番セカンド菊池涼
四番ファーストマクブルーム
五番サード坂倉
六番キャッチャー曾澤
七番レフト堂林
八番ショート小園
九番ピッチャーアンダーソン6回106球4安打1失点(自責1)
矢崎H
森浦H
栗林H
ケムナ
ターリー
中崎●(15試合1勝5敗)

 

広島は延長でもヤクルトに勝てず、1分けを挟んで9連敗。猛烈アシストを受けた高津ヤクルトはあすにもVマジック点灯、となった。

 

対村上がクローズアップされる中、アンダーソン&曾澤のバッテリーが意地を見せた。

 

初回の二死一塁はフルカウントからの真っすぐで空振り三振。四回の一死無走者はインハイチェンジアップで空振り三振、六回の一死満塁はインローチェンジアップで空振り三振。

 

ただ、三回、長岡に先制ソロを許した。

 

それでも六回、小園が同点ソロ。

 

1対1のまま延長に入ると広島5人目のケムナが曾澤の送球エラーで勝ち越され、村上申告敬遠で後続を断った。

 

その裏、広島もマクガフから同点に追いつき、延長十二回勝負!

 

二軍でじっくり調整してこの日、登録された中崎は、先頭塩見をサード矢野のエラーで出して送りバント、内野ゴロの二死二塁で村上申告敬遠。

 

しかし「2度の申告敬遠でちょっと悔しい気持ちに…」という丸山和に中越え2点二塁打を許して万事休した。(ひろスポ!田辺一球)村上を三振、三振、三振、三振、敬遠、敬遠と完全に封じても広島、ヤクルトにミルミル9連敗…