画像はクラブ・レオンのDFをかわして先制ゴールを放つFW野上凌雅(瀬戸内高校)

 

今年の夏休みで3度目を迎えたHiFA(ハイファ)平和祈念2022のBalcom BMW CUP 広島国際ユースサッカーと広島女子サッカーフェスタが8月8日、開幕した。(観戦無料)

 

HiFA… Hiroshima Football Association=公益財団法人広島県サッカー協会

 

広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島会場ではU−15広島県選抜が第1試合に出場した。相手は、当初予定されていたINAC神戸テゾーロが参加を取りやめたため広島の山陽高校となった。結果はキックオフと同時に鋭い動きを見せるU−15広島県選抜が2−0で白星発進した。10日と11日の試合は広島のAICJ高校が出場する。

第2試合はU−15日本女子代表が7−0でU−15長崎県選抜に快勝した。


HiFA平和祈念2022 広島女子サッカーフェスタ今後の日程
10日(水)
15時30分から、U−15広島県選抜 vs U−15 長崎県選抜
17時30分から、AICJ高校 vs U−15日本女子代表
11 日(木・祝)
15時から、AICJ高校vs U−15 長崎県選抜
17時から、U−15日本女子代表 vs U−15広島県選抜

 

 

エディオンスタジアム広島に隣接する広島広域公園第一球技場会場では、サンフレッチェ広島FCユースがU−17日本代表と対戦。前半20分過ぎまでは互角の展開だったが前半30分に豪快に先制弾を決められると、粘り強く展開していた後半38分にも1点を許して0−2黒星発進となった。

試合後、U−17日本代表関係者からは「こういった場でサッカーができることに感謝の気持ちを持って臨みました。海外チームにも来てもらっていますし、選手は自分たちの特徴を出して、成長に繋げる試合をして欲しい」という声が聞かれた。

 

 

第2試合は、先発9人までが瀬戸内高校勢となった広島県高校選抜U−18が、今大会注目のクラブ・レオン(メキシコ)に3−1で快勝した。前半早々から相手陣内で鋭い動きを見せていたFW野上凌雅(瀬戸内高校)が前半9分、先制ゴールを決めてゲームの流れを引き寄せた。

クラブ・メキシコも長い縦パスを使って同点ゴール…。迎えた前半終了間際には飛び出してきた相手GKをかわして無人のゴールに2点目を流し込んだ。

後半8分にはMF山口青(瀬戸内高校)がミドルで相手ゴールネットを揺らしてスタンドからの拍手を浴びた。

 

HiFA平和祈念2022 Balcom BMW CUP 広島国際ユースサッカー今後の日程
10日(水)
16時から、サンフレッチェ広島FCユース vs クラブ・レオン(メキシコ)
18時から、広島県高校選抜U−18 vs U−17日本代表
11日(木・祝)
15時から、U−17日本代表 vs クラブ・レオン(メキシコ)
16時40分から、広島県高校選抜U−18 vs サンフレッチェ広島FCユース