画像は完封勝利をナインと喜ぶ森下

 

広島−ヤクルト7回戦(6月25日、マツダスタジアム)

 

交流戦ラスト登板で”1イニング5失点”炎上した森下が雨のマツダスタジアムで91球マダックス、今季初完封勝利をマークした。打っては3の3で打率を・429まで引き上げ、投げては防御率・1・58まで良化…さすがはメジャーを目指すだけのことはある。ただ、六回、ヤクルトのショート長岡のタイムリー落球がなければどうなっていたか…

 

以下、<田辺一球note >より、試合中に更新した速報と、試合前にアップしたみどころを転載する。記事内での選手名表記は独自。

 

試合のみどころ(試合前に執筆)

予告先発は広島が森下(5勝3敗)、ヤクルトが高橋奎二(2勝3敗)

交流戦明け、バンテリンドームナゴヤで負け越して、本拠地マツダスタジアムで仕切り直し。梅雨入りした広島だが、幸いきょうは雨の心配なし、のはす。

ヤクルトは6月1日時点で借金11の最下位一人旅だった。が、そこから盛り返して交流戦9勝7敗2分けの4位。故障者が多い中、さすが!高津監督…というタフさを見せている。交流戦明け、巨人3連戦も勝ち越した。

巨人第2戦で11号2ランを放ったサンタナはここまで打率・313でリーグトップをキープ。塁打数もリーグ1位で38打点もオスナ(打率・258、9本塁打)とともにトップ。

レイノルズ(2試合4打数1打点0本塁打)、シャイナー(2試合5打数0打点0本塁打)とのあまりの差の大きさには、もう笑うしかない。

当然、森下はふたりの前に走者を置きたくない。

 

 

 

今季はすでに5月15日の坊ちゃんスタジアムでヤクルトとは対戦済み。ドラフト2位ルーキー松本健と投げ合い、6回8安打無四球1失点で負け投手になった。オスナは3の1(二塁打)。サンタナは3の2。二回、先頭のサンタナに三塁線を抜かれて、青木の左前打で一、三塁。八番武岡に右前適時打された。

ローテ再編で水曜日、3連戦床田と九里に挟まれ2戦目に投げていた森下は週明け初戦に回る。

4月13日の巨人戦(東京ドーム)から8試合連続でクオリティスタートに成功していた森下だったが、6月12日の西武戦(ベルーナドーム)で5回7安打5失点で負け投手になった。それまで23イニング連続無失点だったのに五回、一挙5失点と崩れた。

翌13日には登録を抹消されたから、コンディショニングが最優先されたかっこう。交流戦“完走”とはいかなかったのである。その分、今夜の登板に賭ける意気込みは大きいだろう。

 

 

 

現在の森下は投球回59回と1/3で規定以下になっている。防御率1・82でも規程以下では価値が大きく下がる。ここらあたりからネジを巻きたいところだ。

打線はヤクルト高橋奎二から何点取れるか?ここまで8試合しか投げていない左腕と4月、すでに2度対戦済み。4月25日の神宮球場では四回途中でKOした。二回、二俣プロ1号ソロ、三回菊池1号2ラン。ただし試合は栗林がサンタナにサヨナラソロを浴びる結末となった。

4月4日のマツダスタジアムでは六回まで零封され七回、相手のエラーに乗じて曾澤が2点二塁打を放った。

高橋奎二は6日の西武戦(神宮球場)、7回2安打10三振1四球の快投を披露したかと思うと、前回13日のソフトバンク戦(みずほPayPayドーム福岡)では3回1/3、7安打6四球1死球5失点…

いい悪いのはっきりした投球は相変わらずだから、今夜は悪い日にすればよい、ということになる…

 

 

広島スタメン
センター秋山
ライト野間
レフト上本
ショート小園
ファースト堂林
セカンド菊池
サード二俣
キャッチャー曾澤
ピッチャー森下

ヤクルトスタメン
センター西川
ライト丸山和
ショート長岡
サード村上
レフトサンタナ
セカンド山田
ファーストオスナ
キャッチャー松本直
ピッチャー高橋奎二



1回表
降水確率20%だったが広島市上空、どーんより雨雲、雨が落ちてきてスタンド赤雨具というタイミングでプレーボール

日曜日に移籍第1号の西川…2−2から二ゴロだが、ちょっと森下慎重

丸山和…また2−2まで振ってこない、5球目ファウル、6球目カットボール空振り三振!

長岡…今度は3−1まで振ってこない、外真っすぐ中飛、雨雲ちょっと濃いやつが市内にあって雨脚強まる、それ以上にグラウンドレベル湿度高過ぎ、こんな日に投げるのは森下じゃなくても辛いかも…




1回ウラ
秋山…ファウル打ちながら6球目真っすぐ遊ゴロいい当たり

野間…真っすぐストライクから2球目カーブ打ってファースト強襲安打、サンタナ弾く

上本…初球真っすぐストライクから2球目真っすぐ快音左飛、上本の打ち方ならこういう打球は飛んでくれる

二死一塁で小園…外真っすぐボール、外スラ空振り、外真っすぐボールだがそれまで144キロくらいだったのが148キロになった、4、5球目のカットボールはファウル、6球目高目147キロ投ゴロ、前回登板で四回途中6四球だったもんで、高橋奎二は腹八分目投法できた…




2回表
村上…初球内角カットボールセカンドフライ

サンタナ…初球すごい音がしてサード右抜くヒット、あっさり打たれた、というかサンタナ全部ホームランスイング?

山田…1ストライクから内角球詰まらせて右飛

オスナ…ここでやっと初球”らしい”真っすぐストライク、カットボールもストライク、3球目真っすぐ遊ゴロ




2回ウラ
堂林…2球目強い一ゴロ、三塁線村上うまくさばいた

菊池…ストライク、空振り、3球目一邪飛

さあ二俣、4試合ぶりスタメン二俣…1ストライクから高々と右飛、力入れて振り過ぎ、ホームランはここはいらないので、ヒット狙いで…逆に高橋奎二は力みを今んとこ排除して、それでも真っすぐで押してきます、その証拠にボール球ほとんど投げず




3回表
八番松本直…6球目二ゴロ、森下ちょっと初回からワンバン多い、どうアジャストするか…

高橋奎二…3球目見逃し三振

西川…1ストライクから弱い二ゴロ、3分で終了




3回ウラ
曾澤…7球アウトロースライダー見逃し三振

森下…1−1からの真っ直ぐ快音ゴロ右前打、もう見慣れた風景なので驚かない、どの角度でどうバットぶつけたらヒットになるか…それを全部計算したような打撃

秋山…2ボール、ファウル、4球目遊ゴロ二塁封殺

二死一塁で野間…1−1からのスライダー当てた感じになって一ゴロ、序盤3回スコアレス、…きょうの高橋奎二は7回1失点前後の方の日か…???




4回表
丸山和…1ストライクからのセーフティ、ほぼ正面で森下余裕でさばく

長岡…初球右飛

走者なしで村上…カットボールストライク、高目真っすぐバット止めかけたがスイング、低目チェンジアップ空振り三振、村上めっちゃフラストレーションの打席になった、森下6球でスリーアウト




4回ウラ
上本…ストライク、ファウル、ボール、また4球目真っすぐ快音…で左飛、いい感じ…

小園…空振り、外ワンバン、3球目変化球二ゴロだが山田お手球気味、判定内野安打

堂林…初球ボールで牽制球、高橋奎二なかなか落ち着いている、で、2球目投げる前に小園スタート切ってしまった、挟まれてアウト、4球目低目変化球をきれいに拾ってセンター前ヒット

菊池…1−1から内角球強引引っ張りはレフト線わずかにファウル、真っすぐファウルだが球威が増している、また真っすぐファウル、高橋奎二は1ボールの段階でゾーン勝負、低目変化球ファウル、低目スライダーわずかにボール、牽制球、7球目チェンジアップ快音右中間二塁打だが、堂林サードでストップした

二俣…初球低目スライダーファウル、高目ボール球真っすぐ空振り球が速い…インハイボール、インロースライダーの頭叩いてキャッチャー、ピッチャー間のバントのようなゴロ、キャッチの一塁送球逸れてセーフ、高津監督リクエスト→アウトに変更、珍攻撃の連続…




5回表
サンタナ…初球高目真っすぐまたホームランスイング、三ゴロ

山田…3球目カットボール投ゴロ

オスナ…2球目三ゴロ、早やっ!2分で終了




5回ウラ
曾澤…高橋奎二久々2ボールにしたが、ストライクとファウルで2−2、低目変化球ファウル、一転高目147キロ空振り三振

森下…真っすぐストライク、139キロボール、139キロ空振り、低目146キロボールこれをまた振らないのが森下、足元ボールでとうとうフルカウント、そして147キロをパンチショット!快音センター前ゴロヒット、これで20打数8安打、打率4割

秋山…1−1から低目128キロ中飛、森下と秋山を比べても仕方ないが、7割程度でスイングする森下と満振りの秋山、球威あるから森下打法の方が確率上

野間…2ボールから打っても二ゴロ…とうとうまた五回までスコアレス、高橋奎二をのせてしまった…




6回表
森下わずか46球

松本…1ボールからの高目詰まった打球ライト線に落ちるヒット、森下まだ被安打2

高橋奎二…送ってきた、一死二塁

西川…低目のカットボールでストライク、森下一度セット外した、曾澤、内野陣マウンドへ、アウトハイ148キロボール、インローカットボール振ってこない2−1、内角146キロボールで初回以来の3ボール、カットボールハーフスイング、アウトロー真っ直ぐ当てただけの三ゴロ、二死二塁

丸山和…初球チェンジアップ空振り、カットボールストライクで2ナッシング、首2度振って真っすぐ高目ファウル、外のカットボールわずかにボール、カーブはワンバンになって2−2、スタンドから大きな拍手、インハイ真っすぐファウル、打率3割近いだけのことはある丸山和無理な打撃をしない、抜いた球もファウル、またカットボールファウル、9球目外真っすぐわずかにボール、変化球の頭叩いた打球遊ゴロアウト、送球外野側に逸れる、高津監督リクエスト→判定通りアウト!この回20球森下踏ん張った
C0−0S




6回ウラ
高橋奎二は82球

上本…5球目やっぱり打った、センター前ゴロヒット、二回以外毎回安打

小園…ナイス四番のバント、一死二塁

堂林…スライダーストライク、真っすぐ2つボール、また真っすぐファウル、インハイ真っすぐボールでフルカウント、148キロバックネットファウル、ワンバンバット止まって四球、ついに高橋奎二四球出して伊藤投手コーチ即マウンドへ

一死一、二塁で菊池…低目チェンジアップボール、スライダーストライク、124キロ抜き球空振り、低目144キロ見逃し三振…やはりきょうはいい方の高橋奎二…

二俣…初球遊飛、なんどやっても一緒…おっと降りしきる雨の中長岡グラブに当てて落球、上本生還
C1ー0S

二死二、三塁で曾澤…ファウル、ボール、ファウル、森下なんで曾澤と全力勝負のヤクルトバッテリー、外カーブはボール、真っすぐに詰まりながらレフト前に落ちる2点タイムリー
C3−0S

打率4割の森下…ここもファウル打ちながら6球目飛びつくセカンの右抜くゴロヒット

二死一、二塁で秋山…ファウルを打ちながらフルカウントからまたファウルのあと弱い二ゴロ




7回表
長岡…3球目二俣ノフェンス際ガッツプレーで三邪飛

村上…初球カーブストライク、このストライク村上の気持ち萎えそう、カットボールファウルで2ナッシング、膝元147キロボール、外136キロボール、外の150キロ空振り三振、村上腰が入っていません

サンタナ…1ボールからの真っ直ぐ一邪飛、また3分で終了!1点、2点リードじゃこんな大胆にはいけない
C3ー0S




7回ウラ
ファウルグラウンドは水が浮いてきた、ヤクルトは石山にスイッチ

野間…5球目変化球の頭叩いて二ゴロ

上本…追い込まれて低目スライダー巧く拾って中飛、上本充実の4打席、1打席もムダにしない

小園…強い三ゴロ、村上打つ方さっぱりでもきっちり守る、見上げた根性
C3−0S




8回表
野間足に負担あるから大盛とスイッチ、小園と矢野もスイッチ

山田…ボール、ファウル、真っすぐ空振り、チェンジアップ左飛

オスナ…2−1まで振ってこない、4球目真っすぐ二ゴロ正面

松本直…初球遊ゴロ、この回も簡単に終わって85球省エネ投法、今季初完投へ
C3−0S




8回ウラ
ヤクルトは金久保

堂林…ライトファウルフライ、右打ちの意識はあります

菊池…3球目左飛

二俣…投ゴロ、1本出したかった、軽打で…




9回表
ここでマウンドに土入れ、けっきょく雨は降り続いた

金久保の代打青木…初球二ゴロ

西川…真っすぐストライク、カーブワンバン、低目ボール、4球目浅い左飛

丸山和…初球二ゴロでゲームセット、森下91球さすがメジャー目指すだけのことはある、マダックス完成!ただあのエラーなければどうなってた???
C3ー0S