モデルのMALIA.(37)が27日、自身のインスタグラムを更新し、次男が中学校を卒業したことを報告した。

 MALIA.は「中学校卒業式」と書き出し、「息子〈2〉の卒業式では全員がマスク着用で 校歌斉唱も国歌斉唱も歌わず聞くだけで 保護者の席が1m間隔でしたが卒業式を開いていただけた事に親としては感謝の気持ちでした」と新型コロナウイルス対策をした上で開かれたことを報告。

 「この子たちは2011年の東日本大震災の直後に幼稚園の卒園で卒園式に出られなかった学年でしたので厳戒態勢の中でありつつも、通常通りの卒業式ではなくとも、卒業式を行なって頂けて 子供達にとっても家族にとっても一生の想い出になるので出席できて、とても良かった」と安どの思いを記した。

 その上で「『ママいつも着物だけど嫌だからね』と、前日に言われまして 『え、ママ、桜色のお着物準備してたのに』は、鬼のスルーされたので ピンク色のジャケットを着て出席しました」とつづり、上下黒のパンツコーデの桜色のジャケットをアップ。

 またストーリーズには晴れ姿の次男の抱きついた写真も投稿し「兄、弟、2人ともこちらの中学校を卒業 5年間大変お世話になりました!」とつづっていた。

 MALIA.は2001年にプロサッカー選手の田中隼磨と結婚し、長男をもうけるも04年に離婚。2018年9月に亡くなったプロ格闘家の山本KID徳郁さん(享年41)さんと翌05年に再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年に現J2東京Vの佐藤優平と再々婚するも、17年に離婚。同年11月にモデルの三渡洲舞人と結婚し、18年8月に第4子となる男児を出産したが、昨年4月に離婚を発表した。