元プロ野球選手の清原和博氏が18日、自身のツイッターを更新。覚せい剤取締法違反で逮捕時、担当した刑事と電話で話したことを明かし、激励されたことを報告した。

 この日のツイッターに「今日、久々に自分を逮捕、取り調べを担当された刑事さんに電話した」と投稿し、「刑事さんにはこの5年、何かあると色々と聞いてもらっていました」とこれまでも多くの相談にのって貰っていたことを明かした。そして「心配してくれて何かあればすぐ連絡ください、直ぐに会いに行きますから、一人にならないでくださいね、と優しく励ましてくれました」と言葉をかけられたとツイートした。

 清原氏は2016年2月、覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。20年6月に執行猶予期間を満了した。