【ジャニュアリーS】ベストマッチョがOP初勝利 内田「強かったね」

 1月13日の中山11R・ジャニュアリーS(4歳上オープン、ダート1200メートル=15頭立て)は、2番人気のベストマッチョが直線で力強く伸びてオープン初勝利を飾った。勝ち時計は1分10秒4。

 好スタートから3番手でレースを進めた内田博幸騎手は「理想的な形で運べた。強かったね」と笑顔。手塚貴久調教師は「状態は良かった。まだオープン1勝目なので、次もしっかり勝って賞金を加算したい」と話していた。

 次走はオープンのバレンタインS(2月11日、東京)を視野に入れている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索