【富山】昨夏8強の富山いずみ、2年連続初戦突破!梅原2失点完投

【富山】昨夏8強の富山いずみ、2年連続初戦突破!梅原2失点完投

◆第100回全国高校野球選手権記念富山大会 ▽1回戦 富山いずみ7―2富山高専射水(13日・高岡西部総合公園)

 昨夏、初の8強入りした富山いずみが2年連続で初戦を突破した。

 同点の5回、相手のエラーをきっかけに1死二、三塁のチャンスを作ると、2番・内山大輔中堅手(3年)が決勝スクイズを決めるなど、一挙4得点で突き放した。

 投げてはエース左腕の梅原慎也(3年)が、8安打を許すも粘りの投球で2失点完投。富山工との2回戦に駒を進めた。

 順当にいけば、3回戦では今春センバツに出場した富山商と対戦する可能性がある。そこを超えれば準々決勝だけに、昨夏もレギュラーで8強を経験した内山は「まずは8強までいって先輩たちに追い付きたい」と言葉に力を込めた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索