【Bリーグ】北海道、U15コーチに佐藤濯氏が就任

【Bリーグ】北海道、U15コーチに佐藤濯氏が就任

 プロバスケットボールBリーグ1部のレバンガ北海道は6日、今年創設した「レバンガ北海道U15」コーチに、レラカムイ北海道で主将を務めた佐藤濯氏(36)の就任を発表した。

 佐藤氏は宮城県出身。仙台高で1999年から全国高校選抜優勝大会2連覇、日体大でヤングメン世界選手権日本代表にも選ばれた。大塚商会を経て、2007年に誕生した北海道初のプロチーム・レラカムイに所属、初代主将となりフォワードで活躍、2010年に同チームで現役引退。同年から今年まで、聖和学園高(宮城)アシスタントコーチを務めていた。

 佐藤氏は「北海道でプロ選手として過ごし、その後は地元で教員とバスケット部顧問を務め、全国大会にも出場できました。この経験を生かし、レバンガ北海道U15が、よりよいチームとなるよう、精一杯尽力していきたいと思います」とコメントした。

 また新スキルコーチに、フリースタイルバスケットで2016年世界大会3位となったホワイティー(32)の就任も発表された。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索