【卓球通信】「Tリーグ」のメリット活用…星野専務理事に聞く

【卓球通信】「Tリーグ」のメリット活用…星野専務理事に聞く

 日本卓球協会の星野一朗専務理事(63)に「現状と東京への展望」を聞く第2回のテーマは強化面。「五輪代表選考基準」と「Tリーグの成功」を両輪に掲げた。

 東京五輪の代表は過去3大会を見ても、男女とも世界ランク上位2人がシングルス、団体戦要員の3人目を強化本部で推薦する案が有力だ。「中国の選手に勝ったことをどう評価するか」という課題は残るが、「公平性や透明性が大事」と客観的な評価基準として世界ランクを重視。選手が早く代表争いに集中できるように、9月の理事会での決定を目指している。

 国内を拠点に強化が図れるTリーグのメリットも大きい。成功の鍵は「より魅力ある試合をしてくれること」。10月の開幕に向け、課題は多いものの「統括団体の協会にもそれなりの環境づくりをしていく責任があると思っている」。新リーグの船出を全力で支えていく決意だ。(林 直史)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索