【エルムS】ミツバJRA重賞初制覇へ納得の11秒9

【エルムS】ミツバJRA重賞初制覇へ納得の11秒9

◆エルムS追い切り(8日、札幌競馬場)

 第23回エルムS・G3(12日、札幌)でJRA重賞初制覇を目指すミツバは札幌・ダートコースで好時計をマークした。

 大きなストライドで活気ある脚さばきが光った。JRA重賞初制覇を狙うミツバは、札幌・ダートコースで先行するマイラティーシャ(3歳未勝利)を目標にしてスタート。直線では一気に抜き去り併せ馬の形にはならなかったが、しまい強めに5ハロン67秒5―11秒9で好時計をマーク。加用調教師は「ずっと競馬を使っているけど、状態はいい意味でキープ」と、納得の表情でうなずいた。

 近走は後方から3コーナー過ぎでまくる形が板につき、前走のマーキュリーCもロングスパートで連覇を飾った。「馬込みとかは懸念するところはあるけど、オープンで通用する脚力が備わってきている。早めに仕掛けていかないとしようがないが、松山騎手がこの馬の感じをつかんでくれているからね」と、小回りコースでも立ち回りひとつで好勝負を見込む。

 逃げ宣言のドリームキラリをはじめ、有力な先行馬がそろったメンバー。「今回は行きたがる馬がいるから、ペースも速くなってくれたら。しまいのいい馬だからね」と指揮官。タイトル奪取へ人馬ともに自信が漂っている。(坂本 達洋)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索