【エルムS】アンジュデジール、抜群の安定感で16年ぶり牝馬V狙う

◆第23回エルムS・G3(8月12日・ダート1700メートル、札幌競馬場)

 紅一点のアンジュデジールがエルムS(12日、札幌)で、02年プリエミネンス以来、16年ぶりの牝馬Vを狙う。ダート転向後は9戦連続で掲示板を外していない抜群の安定感。牝馬限定重賞で3勝を挙げるディープインパクト産駒が牡馬相手でもタイトル奪取を狙う。

 前走のマリーンCから4か月ぶりになるが、涼しい函館で順調に調整を続けてきた。「環境の変化に動じないタイプで、こちらでもしっかりカイバを食べている」と佐藤調教厩務員は目を細める。

 キャリア14戦で9つの競馬場を走っている経験豊富なトラベラー。「輸送は得意じゃないけど、結果は出している。旅慣れしているのは他の馬と違うところ」。芝で初勝利を挙げた相性のいい札幌で、重賞2連勝の勢いをぶつける。(牧野 博光)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索