【小学生バレー】長崎・茂木、3戦連続ストレート勝ちで8強入り

【小学生バレー】長崎・茂木、3戦連続ストレート勝ちで8強入り

◆報知新聞社後援 全日本バレーボール小学生大会第3日(9日・川崎市とどろきアリーナほか)

 男子、女子、混合の予選リーグと準決勝進出決定戦が行われ、ベスト8が出そろった。混合は茂木(長崎)が試合中に、歌と手拍子で会場を盛り上げる独自のパフォーマンスで、笑顔を貫き、最終日に駒を進めた。女子は部員わずか8人の服間JVC(福井)が一致団結し、8強入り。決勝トーナメントは10日、川崎市とどろきアリーナで行われ、各部門の優勝チームが決まる。

 茂木が3戦連続のストレート勝ちで8強に進んだ。エースの別所優那主将(6年)は強烈なスパイクで勝利に貢献し、「みんな声が出ていて良かった」と喜んだ。

 スタンドに背中を押された。応援に駆けつけた東大我(6年)の姉・琴音さん(14)らが高校野球でも定番の応援歌「ダイナミック琉球」を歌うと、プレー中の選手たちも手拍子をしながら歌い始めた。

 試合を盛り上げることがチームの必勝法。別所は「今までは試合が暗くて静かだったけど、手拍子をして声を出すようになってから空気が良くなった。応援歌を聴くと、絶対勝ちたいと思う。優勝したい」と語った。目標の日本一に向け、気合を入れ直した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索