山根明氏、告発した「日本ボクシングを再興する会」の鶴木代表を「自分のところの選手勝たせてる。最低の男」

山根明氏、告発した「日本ボクシングを再興する会」の鶴木代表を「自分のところの選手勝たせてる。最低の男」

 10日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で日本ボクシング連盟の会長を辞任した山根明氏(78)が9日夜に大阪市内で報道陣の取材に応じたことを放送した。

 取材陣から一連の問題を告発した「日本ボクシングを再興する会」に「入って改革する話もあるが」と問われたが、山根氏は全面否定した。

 その一方で新潟県連理事長で同会の鶴木良夫代表について「鶴木いうのも、新潟でブロック大会ある時に役員のホテル泊まらずして別のホテルに泊まって、それと自分のところの選手勝たせてる。だから訴えあることをボク自身の携帯に録音してますよ。だから、最低の男ですよ、あれね。自分自身が田舎でそういうことしている男が奈良判定とか言うこと自身がおかしい。だからブロック内の方から訴え出ますから」と訴えていた。

 鶴木氏はスタジオに生出演し別宿での宿泊について「みんなといるのが好きなんで一人とかは」と否定し「新潟判定」について「そんな話題は出ていないです」と苦笑いしていた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索