池江璃花子 日大合格に笑顔「ホッとした」

池江璃花子 日大合格に笑顔「ホッとした」

 競泳の池江璃花子(18)=ルネサンス=が6日、静岡・富士市で行われた、新シーズン初戦となる7日の静岡招待スプリント(静岡・富士水泳場)の前日会見に鈴木聡美(ミキハウス)ら招待選手とともに出席した。

 3日に日大スポーツ科学部のAO入試に合格してから公の場は初めて。「合格? ホッとしました」と満面の笑みを浮かべた。複数の大学から勧誘があった中で日大に決めた理由として、「ずっと練習で使ってきたんですけど、施設がすごくよかった。低酸素ルームや流水プール、短水路も長水路もあってウェートルームもある。1か所に整っているところはなかなかない」と、充実した練習環境を挙げた。

 9月の福井国体の後は約2週間のオフを沖縄への家族旅行などで満喫し、リフレッシュ。新シーズンの最大の目標は来年7月の世界選手権(韓国)でのメダル獲得で、その第一歩となるレースだ。50メートルのバタフライと自由形に出場するが「これからの練習につなげられるようにしたい。子供たちに世界トップレベルのいい泳ぎを見せられたら」と意気込んでいた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索