池江璃花子は100個メで3位 W杯初日

池江璃花子は100個メで3位 W杯初日

◆競泳W杯東京大会 第1日(9日・辰巳国際水泳場)

 短水路(25メートルプール)で競う賞金レースが開幕。注目の池江璃花子(18)=ルネサンス=は100メートル個人メドレーで58秒17をマークし、銅メダルを獲得した。世界記録保持者のカティンカ・ホッスー(ハンガリー)が57秒25で優勝、2位はサラ・ショーストロム(スウェーデン)の57秒28だった。大会直前までトレーニングもみっちり積み、強化の一環の意味合いが強い大会ではあるが「結構後半きつくて離されてしまったので、ちょっと悔しかった」と本音も。それでも「(周りが)世界ランキングがトップの選手ばかりで置いて行かれる気もしたが、その中でも3位に食い込めたので、自信につながった」と、うなずいていた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索