ソトが場内どよめく2ラン、MLB選抜が再び勝ち越し

ソトが場内どよめく2ラン、MLB選抜が再び勝ち越し

 ◆日米野球 日本―全米(9日・東京ドーム)

 MLBが6回に再び、ホームランで勝ち越した。

 この回から侍ジャパンは3番手の広島・岡田がマウンドに上がった。先頭のマリナーズ・ハニガーの中前に抜けそうな当たりを二塁手・広島の菊池が捕球するも内野安打になると、続いて迎えたのはナショナルズのソト。カウント2―2からの内角に来た150キロの直球は詰まったかのように見えた打球だったが、反対方向の左翼スタンドに入った。

 ソトは前日の巨人とのエキシビションゲームで、天井に当たる二塁打を放った20歳の有望株。場内がどよめく勝ち越しの2ランとなった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索