【楽天】チーム打率トップの島内、1時間超の交渉で2300万円増に「結構粘りました」

【楽天】チーム打率トップの島内、1時間超の交渉で2300万円増に「結構粘りました」

 楽天・島内宏明外野手(28)が6日、仙台市内で契約更改を行い、2300万円アップの7800万円でサインした。1時間超の交渉を終えて会見場に現れ「結構粘りました」と笑った。

 島内は今季、「3番・中堅」で開幕先発に名を連ねたが、4月19日のソフトバンク戦(ヤフオクD)の走塁で脇腹を痛めて「右内腹斜筋損傷、競技復帰まで4週間」と診断され、登録抹消。1軍復帰は6月中旬となり約2か月、戦線離脱した。復帰後は1番から田中、茂木、島内と東京六大学出身トリオが並ぶ「タナモギアイランド」を結成。最終的には規定打席に到達して103試合で11本塁打53打点、打率2割9分2厘の成績を残した。

 チームトップの打率を残し、打点もウィーラーに次ぐチーム2位。チームには欠かせない存在に成長を遂げた。6月にチーム不振の責任を取って辞任した梨田前監督を思い「打撃の内容はすごく去年に比べて成長したなと思う。でも梨田さんに期待されて使ってもらったのに、ケガをしてしまって、退任となって僕も責任を感じている」と話した。

 来季、外野はドラフトで辰己(立命大)、小郷(立正大)が指名され、トレードで橋本到が加入。さらにエンゼルス・ブラッシュも合意間近とされ、田中、オコエ、八百板ら若手も順調に成長を遂げるなど定位置争いはし烈だ。中心選手として期待される来季へ「全試合、フル出場」を目標に掲げる島内は「今年は最下位という結果に終わってしまったので来年こそはみんな優勝を目指してひとつになって戦って行きたい」と意気込んだ。

 ◆島内 宏明(しまうち・ひろあき)1990年2月2日、石川・小松市生まれ。28歳。九思小3年から、九思少年野球クラブで本格的に野球を始める。御幸中では、小松ボーイズに所属し3年時に投手として全国大会に出場。星稜高では巨人・高木と同期。明大に進学し3年時からレギュラーに定着。4年の春、打率3割8分5厘で初のベストナイン。2011年ドラフトで6位で楽天に入団。180センチ、75キロ。左投左打。背番号35。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索