【阪神】ドラフト6位・湯浅 伊藤智仁氏からもらったバドミントンラケットを持参し入寮

【阪神】ドラフト6位・湯浅 伊藤智仁氏からもらったバドミントンラケットを持参し入寮

 阪神ドラフト6位・湯浅京己(あつき)投手(19)=BC富山=が7日、兵庫・西宮市内の虎風荘に入寮した。BC富山のときの監督で、楽天・伊藤智仁1軍投手チーフコーチからもらったシャドーピッチング用のバドミントンラケットを持参。昨年5月にもらって使用してから「フォームが修正された」と手応え十分だ。

 プロ入りが決まった後、伊藤氏からお祝いの花を贈ってもらい、電話では「本当にここからが勝負だから頑張れよ」とエールを受けた。「部屋でもできるのでこれからも続けていきたい」と相棒は継続して使っていくつもりだ。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索