【卓球通信】平野友樹“Tリーグ効果”で全日本選手権は台風の目

【卓球通信】平野友樹“Tリーグ効果”で全日本選手権は台風の目

 全日本選手権が14日に開幕する。男女とも世界ランク上位者が優勝候補に挙がるが、今回はTリーグ開幕後、初の全日本。日常的に世界のトップ選手と戦える環境で、実力を磨いた選手たちの活躍にも期待が高まる。その代表格といえるのが平野友樹(26)=協和発酵キリン=だ。世界ランクは137位だが、T.T彩たまから参戦。水谷隼、上田仁、松平健太ら格上を次々と破る健闘を見せている。

 飛躍の要因について、彩たま・坂本竜介監督は「海外経験や強い選手とやる機会が少なすぎただけで、もともと力はあった。強い選手とやると物おじするところがあったが、やり続けることで自信につながったと思う」と分析する。平野も「経験値がすごく増して冷静に試合ができる」と“Tリーグ効果”を実感。12年ロンドン五輪女子団体銀メダルの早矢香さんを姉に持ち、17年には張本智和を破って4強に入った実力者が、台風の目となるかもしれない。(林 直史)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索