大坂は難敵ぞろいブロック

 テニス4大大会初戦、全豪オープン(14日開幕・オーストラリア、メルボルン)の組み合わせ抽選が10日、会場内のマーガレット・コート・アリーナで行われた。女子シングルスで日本勢過去最高の第4シードになった大坂なおみ(21)=日清食品=は、1回戦で世界ランク86位リネッテ(ポーランド)と対戦することが決まった。過去の対戦は18年シティ・オープン(米国、ハード)の1度のみで2―6、6―3、3―6で敗れている。

 順当に進めば2回戦で34位ガブリロワ(オーストラリア)、3回戦で28位謝淑薇(台湾)、4回戦で13位セバストワ(ラトビア)、準々決勝で6位スビトリナ(ウクライナ)と対戦する。セバストワとは前哨戦のブリスベン国際準々決勝で対戦し逆転勝利。スライスなどを多用し緩急をつけたストロークに苦しめられた。対戦成績は2勝2敗の五分だが2敗はいずれも昨季喫したもの。対戦すれば厳しい戦いを強いられそうだ。

 準決勝は第1シードのハレプ(ルーマニア)、決勝は第2シードのケルバー(ドイツ)が待ち受ける。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索