親方衆と実践女子大学生らが両国国技館周辺を掃き清め

親方衆と実践女子大学生らが両国国技館周辺を掃き清め

 日本相撲協会の社会貢献部による「第6回掃き清め活動」が11日、初場所(13日初日)開催を控える東京・両国国技館周辺で行われ、親方衆11人と、相撲協会と産学連携する実践女子大の学生、職員ら6人が参加。本場所でも相撲ファンが足を運ぶJR両国駅広小路などでゴミを拾った。

 掃き清め活動は、2017年5月にスタートしてから約2年。東京場所前の恒例行事になりつつあり、関係者は「多くの方々に気持ち良く大相撲観戦に来ていただきたい」と話していた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索