文田健一郎“サオリ魂”継承誓う

文田健一郎“サオリ魂”継承誓う

 レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級日本王者の文田健一郎(23)が11日、大阪市内で所属先・ミキハウスの新春祝賀会に出席し“サオリ魂”を継承していくことを誓った。吉田沙保里さんが引退したことに「タスキをつなぐじゃないけど、残された者たちが牽引(けんいん)していけたら」と覚悟を口にした。

 昨年12月の全日本選手権を制した文田は、6月の全日本選抜選手権でも勝てば9月の世界選手権(カザフスタン)に出場できる。世界選手権ではメダルを獲得すれば、東京五輪の代表に内定。「金メダルを取って、出場権を自分のものにして帰ってきたい」と闘志を燃やした。祝賀会にはリオ五輪カヌースラローム男子カナディアンシングル銅メダルの羽根田卓也(31)ら13選手が参加した。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索