谷真海が4月に卓球「Tリーグ」琉球主催のトライアスロン大会に参加へ

谷真海が4月に卓球「Tリーグ」琉球主催のトライアスロン大会に参加へ

 パラトライアスロンの谷真海(旧姓・佐藤、32)=サントリー=が、4月7日に琉球アスティーダスポーツクラブなどが主催するトライアスロンレース「美ら島チャレンジとよさきトライアスロン2019」に出場することが5日、分かった。スイム750メートル、バイク20キロ、ラン5キロのスプリントディスタンスに参加する。主催者側は「谷さんの今レースへの参加を歓迎し、最大限のサポートを行います」としている。

 谷は元女子走り幅跳び代表で、パラリンピックは04年アテネから3大会連続で出場。東京五輪・パラリンピックの招致にも尽力した。14年9月に結婚し、15年4月に第1子の長男を出産後、トライアスロンに転向。自身が属する障害クラスの女子PTS4は東京大会の実施から外れていたが、昨年11月に国際トライアスロン連合の理事会でより障害の程度が軽いPTS5と混合で実施することが決まっていた。

 「美ら島チャレンジとよさきトライアスロン2019」は今回が初開催。4月7日に沖縄・豊見城市で約500人が参加予定。卓球「Tリーグ」の「琉球アスティーダ」を運営する琉球アスティーダスポーツクラブなどが実行委員会となって主催する。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索