立川志らく、中日・松坂故障で提言「ある程度禁止するか、遠慮するしか」

立川志らく、中日・松坂故障で提言「ある程度禁止するか、遠慮するしか」

 落語家の立川志らく(55)が12日のTBS系「ひるおび!」(月〜金曜・前10時25分)で、中日・松坂大輔投手(38)がファンとタッチした際に右腕を引っ張られるような形となり、古傷の右肩を故障したことにコメントをした。

 志らくは「ファンには悪気はないんだけれども、こういうことが起こりうる。よっぽど気をつけないと。握手したり触りたいんだろうけど」と選手と交流する場合は細心の注意が必要だと話した。

 その上で「これで投げられなかったりとか、選手生命が終わったら、どこに怒りをぶつければいいかわからない。ある程度禁止するか、遠慮するしかないですね」と語った。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索