納谷が“食の大阪”で3連勝

納谷が“食の大阪”で3連勝

◆大相撲春場所6日目(15日、エディオンアリーナ大阪)

 昭和の大横綱、大鵬(故人)の孫、東幕下51枚目・納谷(19)=が元幕内の大ベテラン、西52枚目・天鎧鵬(34)=尾上=を押し倒し。幕下3場所目で初の3連勝を飾った。

 「緊張していたので、(取り口は)よくわからないですけど、自分から見て左を差されたけど、うまく下から押っつけることができました。休むところではないと思いましたので」とコメントも滑らかだ。

 場所前の稽古を十分に積むことができた自信と大阪入りしてからの食欲が好調の要因かもしれない。

 「大阪の人はものすごく食べさせてくれるんです。多少、胃もたれ気味ですけど、その分、体を動かしています。好きな物? チャンジャです。白いご飯の上にチャンジャを乗せて、その上からチャンコ鍋の汁とかけて食べるのが大好きです。(ご飯)何杯でも行けてしまいます」。

 さらに今場所、2人の力士が新弟子検査を合格。「格好悪いところは見せられないし、格好良い姿を見せたいので。あと1番、いい相撲を取って、(勝ち越した)後は欲を出してきたいです」と気合を入れていた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索