【侍女子】アジア杯戦うU18“リトルマドンナ”監督に福知山成美高の長野恵利子監督

【侍女子】アジア杯戦うU18“リトルマドンナ”監督に福知山成美高の長野恵利子監督

 全日本女子野球連盟は15日、11月に中国・広東省で行われる第2回BFA女子野球アジア杯に出場する侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」の監督・コーチ陣を発表した。日本は17年の第1回大会(香港)で優勝した時と同様、若手育成のため18歳以下(U18)による“リトルマドンナ”を編成し戦う。

 監督は2度の女子野球W杯に出場経験を持つ福知山成美高の長野恵利子監督(44)。コーチは福井工大福井が02年夏の甲子園に出場した際の主将で、同校女子硬式野球部監督の中村薫氏(34)、横浜隼人高の田村知佳監督(39)、女子野球W杯に選手・コーチとして計7回出場した志村亜貴子=アサヒトラスト=(36)の3人が務める。団長は埼玉栄高前監督の斎藤賢明氏(61)。

 マドンナジャパンはフルメンバーによる女子野球W杯を6連覇中と世界最強。“リトルマドンナ”もアジア連覇を狙う。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索