【U20】17歳FW西川潤、生き残りに闘志「下(の世代)の意識はない」

【U20】17歳FW西川潤、生き残りに闘志「下(の世代)の意識はない」

 C大阪に来季加入予定の特別指定選手でU―20日本代表候補FW西川潤(17)=神奈川・桐光学園高=が15日、5月開幕のU―20W杯(ポーランド)のメンバー生き残りに闘志を燃やした。

 この日、千葉市内でW杯メンバー発表前最後の合宿に合流。飛び級選出で最年少だが「下(の世代)の意識はない。メンバーに残れるように頑張る」。16日の全日本大学選抜との練習試合はA代表と東京五輪世代を兼務する森保一監督(50)が視察。ウェールズ代表FWベイルがお手本のドリブル&左足のシュートでゴールを狙う。

 13日にクラブ年少2位の17歳でJ1デビューし、14日はC大阪U―23でJ3に出場。合宿後の21日は高校のリーグ戦と“四足のわらじ”を履く。F東京のMF久保建英(17)とは同学年で「久保くんやJで活躍する選手がいる中で自分も中心になってやっていきたい」と力を込めた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索