【ソフトバンク】バンデンハーク、残留合意 年俸微減で単年

【ソフトバンク】バンデンハーク、残留合意 年俸微減で単年

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(34)が来季も残留することが22日、確実になった。16年途中に結んだ3年契約の最終年にあたる今季は3試合(2勝0敗)の登板に終わったが、球団は先発の軸として期待。年俸4億円(推定)から微減の単年契約で、この日までに基本合意したもようだ。

 韓国・サムスンから14年に加入した右腕は来日5年間で41勝。レギュラーシーズンは腰痛や右肘痛に苦しんだものの、西武とのCS最終ステージでは5回途中を2失点と好投した。一昨年から2年連続2ケタ勝利を記録し、CSでも通算7試合で4勝無敗。今オフは大リーグ復帰も視野に入れていただけに、引き留めに成功した意味は大きい。

 今月2日には、夫人が福岡市内の病院で第1子となる長男を出産。現在は福岡にとどまり、ヤフオクDなどでトレーニングを続けている。外国人選手では珍しく、24日の日本一パレードにも参加する予定。3年ぶりのリーグ優勝と4年連続の日本一へ、優良助っ人が力になってくれそうだ。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る