プロボクシングの横浜光ジムは18日、「第604回ダイナミックグローブ」(報知新聞社後援、7月3日、東京・後楽園ホール)のメインカードを発表。前WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)王者・伊藤雅雪(横浜光)が、元日本スーパーライト級(63・5キロ以下)王者・細川バレンタイン(角海老宝石)と、ライト級のノンタイトル10回戦で対戦する。戦績は伊藤が26勝(14KO)3敗1分け、細川が25勝(12KO)8敗3分け。

 2018年7月に世界王者となった伊藤は、一昨年5月にジャメル・ヘリング(米国)に敗れ2度目の防衛に失敗。昨年、ライト級に転向し、12月には昨年東洋太平洋スーパーフェザー級王者・三代大訓(ワタナベ)とノンタイトル10回戦を戦ったが、判定負けした。一方、細川は昨年9月に日本、東洋太平洋、WBOアジア・パシフィックタイトルマッチで3冠王者の吉野修一郎(三迫)に敗戦。今回、両者とも再起戦として気合の入る一戦となる。

 伊藤はこの日までに自身のツイッターで「バレンさんとリングの上で会えるの楽しみにしています。スパーをしてもらったのは10年前。あの頃とは僕もバレンさんも、レベルもスタイルも全く違う。意地と意地の面白い試合になる気しかしない。絶対楽しくなる」とつづり、「どんな形でも最後は僕が勝ちます」と決意を表明。細川もSNSで「雅雪! コロナ吹き飛ばそうぜ(^ ^)よろしくねん♪」(いずれも原文ママ)と対戦を楽しみにしている。

 チケット販売開始は5月26日。