◆第91回日本ダービー・G1(5月26日、東京競馬場・芝2400メートル)=5月21日、美浦トレセン

 報知杯弥生賞ディープインパクト記念の覇者コスモキュランダ(牡3歳、美浦・加藤士津八厩舎、父アルアイン)は、美浦・坂路を気持ちよさそうに62秒4―15秒2で軽快に駆け上がった。

 加藤士調教師は「先週しっかりと負荷をかけられたし、中間の雰囲気はいいですね。これまでは緩さがあったけど、体形が変わってシャープになって、長距離型の馬になってきた。2400メートルになるのはいい」と変化を実感している。