北海道被爆者協会(広田凱則(よしのり)会長)は19日、札幌市内で定期総会を開き、来年3月末での同会の解散を正式決定した。会員の高齢化で活動継続が難しくなったのが理由。解散までに被爆者の新たな証言集を出版する。